文芸・エッセイ

死にそうだけど生きてます

死にそうだけど生きてます

  • 書籍:定価1650円(本体1500円)
  • 電子書籍:定価1320円(本体1200円)
  • 2022.09.02発行
個人の壮絶人生から社会が見えてくる。制服が買えない。参考書を買うお金がない。そんな超貧困家庭から…
ニューヨークが教えてくれた “私だけ”の英語

ニューヨークが教えてくれた “私だけ”の英語 "あなたの英語"だから、価値がある

  • 書籍:定価1540円(本体1400円)
  • 電子書籍:定価1232円(本体1120円)
  • 2022.06.21発行
自分の英語に自信が持てるようになる1冊 家族の反対を押し切り、高校時代に憧れのアメリカへ留学。 …
話すことを話す

話すことを話す きちんと声を上げるために

  • 書籍:定価1650円(本体1500円)
  • 電子書籍:定価1320円(本体1200円)
  • 2022.03.10発行
『女ふたり、暮らしています。』の著者が贈る、 「話し方」についての珠玉のエッセイ—— 人と話す、…
ほっといて欲しいけど、ひとりはいや。

ほっといて欲しいけど、ひとりはいや。

人気情報番組「王様のブランチ」(2021/1/9放送)で紹介されて大反響! 人間関係が思い通りに…
恋するサル 類人猿の社会で愛情について考えた

恋するサル 類人猿の社会で愛情について考えた

支配しない。理解する。 伝説の飼育員が見た、「男女の愛」「血を超えた親子の愛」「種を超えた愛」。…
兄の終い

兄の終い

  • 書籍:定価1540円(本体1400円)
  • 2020/3/31発行
【好評8刷! ※2022年1月現在】憎かった兄が死んだ。残された元妻、息子、私―怒り、泣き、ちょ…

Twitter