トップ > 新刊書籍 > エゴがチームを強くする

エゴがチームを強くする 登山家に学ぶ究極の組織論

エゴがチームを強くする
アリソン・レヴァイン 著
小林由香利 訳
  • 書籍:¥1,800(税別)
  • 電子書籍:¥1,440(税別)
  • 四六判・並製/300ページ
  • ISBN978-4-484-15120-5 C0030
  • 2015.8発行
入念な準備、「正しいエゴ」の持ち方、心身の強さ、チームワークと人脈、極限での決断、そして、引き返す勇気。ゴールドマン・サックスに勤めた経験をもちながら、アメリカ初の女性エベレスト遠征隊隊長、七大陸最高峰登頂、北極と南極の両極点にスキーで到達という「アドベンチャー・グランドスラム」を達成した名登山家が説く、ビジネスに応用できる、強いリーダーシップと揺るぎないチームの作り方。

書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS TSUTAYAonline

電子書籍

Amazon kindle 楽天kobo iBookStore honto Reader Store 紀伊國屋書店 BookLive

内容

”エベレストの山頂に立った人のほうが、あと一歩で引き返した人より優れているわけじゃない。大切なのは、あの山頂に立つことではなく、その過程で手に入れた知識と経験をいかに活用して、次の自分につなげることができるかだ”

「あなたは正しいエゴを持っているか?」

*前進しているときは引き返せ
*弱点を克服しようとするな
*睡眠不足の練習をせよ
*成功は問題のもと ……etc.

ゴールドマン・サックスに勤めた経験をもちながら、アメリカ初の女性エベレスト遠征隊隊長、七大陸最高峰登頂、北極と南極の両極点にスキーで到達という「アドベンチャー・グランドスラム」を達成した名登山家が説く、ビジネスに応用できる、強いリーダーシップと揺るぎないチームの作り方。

目次

序文        
アプローチ   
 
第1章 準備はとことん―ときには痛みも     
ゴールドマン・サックス時代
あなたのメンターを探せ
チームリーダーになる準備をせよ
FILE 1 「準備はとことん」
 
第2章 引き返してやり直す―後退が正しい場合が多いのはなぜか  
登頂開始
前進のための後退
FILE 2 「正しい方向に向かう」
 
第3章 チームの人選―経験、専門知識、エゴ    
心構えの問題
最高のチーム
パフォーマンスエゴとチームエゴ
グループとチームの違い
FILE 3 「チームワーク」
 
第4章 高地での味方―人脈をオンにしよう  
人脈を攻略せよ
デーヴィッド・シャープの悲劇
人脈があなたを救う
FILE 4 「人間関係と人脈づくり」
 
第5章 慢心は命取り―行動しよう     
クーンブ・アイスフォールの教訓
常に運に恵まれるとは限らない
引き際のリーダーシップ
会社が慢心するとき
FILE 5「慢心は禁物」
 
第6章 何かが足りない―弱点を最大活用する  
南極遠征へ
険しい道のりヘの準備
弱点メンバーを支援すること
メンバーの長所を引き出す
FILE 6「弱点に対処する」
 
第7章 持っていく―念には念を   
カルステンツ・ピラミッド行きを決行
ジャカルタでの事態
あなたには結果責任がある
FILE 7 「持っていくべきものを持っていく」
 
第8章 あなたは特別じゃない―信頼と忠誠を構築する  
非凡でなければ「いい人」であれ
リーダーシップは肩書きではない
リーダーは王様ではない
FILE 8 「忠誠心と信頼を築く」
 
第9章 ルールを無視する―どんなときでも、正しいことをする  
ルールは破るべきときもある
ルール一辺倒の弊害
FILE 9 「ルールを破る」
 
第10章 あなたの三つの言葉―あなたのモットーは?  
社是の重要性
あなたの「マントラ」は?
常にチームの期待に応える
FILE 10 「マントラ」
 
第11章 失敗を受け入れる―受け入れて、絶対にカムバックする
結果がどうれあれ、努力したことにプライドを
チャド・ケロッグに学んだこと
シャクルトンからの教訓
失敗を通じてこそ成長できる
山頂よりも大切なもの
FILE 11 「失敗に寛容に」
 
あとがき   
謝辞  

略歴

[著者]
アリソン・レヴァイン Alison Levine
1966年アリゾナ州生まれ。アメリカ初女性エベレスト遠征隊隊長、七大陸最高峰登頂、北極と南極の両極点にスキーで到達──アドベンチャー・グランドスラムを達成した女性登山家。デューク大学大学院でMBA(経営学修士号)取得後にゴールドマン・サックス勤務。2003年、アーノルド・シュワルツェネッガーのカルフォルニア州知事選挙で財政担当をつとめる。現在、登山家、世界経済フォーラム総会(ダボス会議)などでリーダーシップに関する講演活動のほか、大学講師として活躍している。登山遠征と講演に行く以外は、故郷アリゾナ州フェニックスとサンフランシスコでパートナーのパットと愛犬トゥルーパーと暮らしている。
 
[訳者]
小林由香利 Yukari Kobayashi
翻訳家。東京外国語大学英米語学科卒業。訳書にラウンデス『人を引きつけ、人を動かす きらりと輝く人になるコミュニケーション・テクニック70』『どんな場面でもそつなく振る舞える コミュニケーション・テクニック90』、マークマン『スマート・チェンジ 悪い習慣を良い習慣に作り変える5つの戦略』、ロビンソン『やっぱり、あるあるマーフィーの法則』(共訳、以上CCCメディアハウス)、シンガー『ロボット兵士の戦争』、スミス『2050年の世界地図 迫りくるニュー・ノースの時代』、ダットン『サイコパス 秘められた能力』(以上NHK出版)など。
●装丁&本文デザイン/五味朋代(フレーズ)
●校正/円水社