トップ > 新刊書籍 > 決算書分析術

最小限の数字でビジネスを見抜く 決算書分析術

決算書分析術
望月実/花房幸範 共著
  • 書籍:¥1,500(税別)
  • 電子書籍:¥750(税別)
  • A5判・並製/240ページ
  • ISBN978-4-484-09206-5 C0034
  • 2009.04発行

数字が分かると「会社」が見える。世の中の「しくみ」が分かる。ユニクロとH&M、強さの秘密は? 任天堂がキャッシュリッチになるしくみとは? NTTドコモ、au、ソフトバンクの戦略を比較すると?少ない数字で企業のビジネスを読み解くプロの方法、教えます。

書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS

電子書籍

Amazon kindle 楽天kobo honto Reader Store 紀伊國屋書店 BookLive

内容

「仕事に使える会計の本」として好評の『有価証券報告書を使った決算書速読術』著者コンビの第2弾。ケース中心・具体的・実践的「決算書読みこなし術」。

いくら儲かっているのか、どのように儲けているのか、どんな資産があるのか、財務状態は健全かーー多くの数字を読むのではなく、少ない数字から企業のビジネスを読み解く法。財務3表のポイントなど決算書分析の基礎知識から、携帯電話大手3社の比較分析、ユニクロとH&M、任天堂やサントリーといった有名企業のケース分析まで。

目次

まえがき
決算書を読めない会計士/なぜ決算書を読むのは難しいのか/数字が分かるとビジネスが見えてくる

第1章 決算書を分析するための情報源
1.決算書を入手する
2.決算発表のデータを手に入れる
3.ホームページを読み込む
4.新聞、ブログなどから情報を入手する
5.アニュアルレポートを入手する
6.本、雑誌を読む
7.サービスを体験する

第2章 決算書分析の基礎知識
1.2種類の分析方法
2.効率よく分析するためのテクニック
3.財務3表とセグメント情報のポイント

第3章 時系列分析の基本 NTTドコモの決算書を分析してみよう
1.損益計算書
2.貸借対照表
3.キャッシュ・フロー計算書
4.NTTドコモのポジションと戦略

第4章 競合他社分析の基本 NTTドコモ、au、ソフトバンクの決算書を比較する
1.シェア
2.顧客単価
3.携帯ビジネスの収益性
4.財務健全性
5.キャッシュ・フロー
6.大株主と時価総額
7.各企業が置かれているポジションと戦略

第5章 ケーススタディ 有名企業の決算書分析
case1 日本一のキャッシュリッチ企業 任天堂
case2 勝ち組アパレルの戦略を探る ユニクロ vs. H&M
case3 黒字倒産はなぜ起こるのか アーバンコーポレイション
case4 小が大に勝つための戦略 マンダム vs. 資生堂
case5 企業の未来を分析する パナソニック
case6 非上場の大企業 サントリー

第6章 知的生産力を高める会計の使い方
1.知的生産とは何か
2.決算書分析のポイント
3.分かりやすく伝えるためのポイント
4.各章のキー・メッセージ

あとがき

著者

望月 実(もちづき・みのる)
1972年愛知県名古屋市生まれ。立教大学卒業後、大手監査法人に入社。監査、株式公開業務、会計コンサルティング等を担当。2002年に独立し、望月公認会計士事務所を設立。ドラッカー学会会員。
会計士として仕事をしていくなかで多くのビジネスマンより、数字をどのようにビジネスに使えばよいのかという質問を受ける。その答えを出すために現在は、「日本人を数字に強くする」をミッションとして執筆、セミナーなど精力的な活動を展開中。
著書に、『有価証券報告書を使った決算書速読術』(阪急コミュニケーションズ)、『問題は「数字センス」で8割解決する』(技術評論社)、『課長の会計力』、『会計のトリセツ』、『会計を使って経済ニュースの謎を解く』(いずれも日本実業出版社)がある。
Webサイト「アカウンティング・インテリジェンス」 http://ac-intelligence.jp/

花房幸範(はなふさ・ゆきのり)
1975年鳥取県生まれ。会計コンサルタント。中央大学商学部卒業後、大手監査法人入社。監査業務の他、株式公開、デューデリジェンス業務等に携わる。その後、投資会社にて財務管理部長としてM&Aに従事。退職後、会計コンサルタントとして現在に至る。著書に『有価証券報告書を使った決算書速読術』(阪急コミュニケーションズ)がある。将来は鳥取で農業をするのが夢。

●装丁・デザイン/轡田昭彦+坪井朋子