トップ > 新刊書籍 > 社長が変われば会社は変わる!

社長が変われば会社は変わる! ホッピー三代目、跡取り娘の体当たり経営改革

社長が変われば会社は変わる!
石渡美奈 著
  • 書籍:¥1,500(税別)
  • 電子書籍:¥1,200(税別)
  • 四六判・上製/256ページ
  • ISBN978-4-484-07221-0
  • 2007.09発行

創業97年の老舗メーカーを大躍進させた看板娘・ホッピーミーナが、年30%の増益、5年で年商3倍達成の秘密のすべてを明かします。中小企業経営のカリスマ、小山昇氏推薦!

書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS TSUTAYAonline

電子書籍

Amazon kindle 楽天kobo iBookStore honto Reader Store 紀伊國屋書店 BookLive

内容

老舗メーカーを立て直す、30代次期社長の「空飛ぶ看板娘」こと石渡美奈。
家業を継ぐつもりなどなかった「お嬢道」まっしぐらの人生から、一転、ジリ貧状態の会社に入って改革の大ナタを振り回し、年30%の増益を達成、5年で年商3倍に。
その七転八起の経営改革を公開、「夢を語るドリンク ホッピー」を掲げるホッピー社の元気の秘密に迫る!

目次

プロローグ 私は空飛ぶ看板娘

第一章 「経営の師匠」との出会い
経営者には軍師が必要
門を叩いて、弟子入り志願
私も「経営者」になれますか?
世の中には、儲かる仕組みがある
改善への第一歩はマネること
安曇野での涙の合宿

第二章 嵐吹き荒れる「維新」前夜
工場長が「辞表」を持ってきた!
3Dの心理学
無茶な宿題
運命の9・12プロジェクト
歴史に残るほど汚かったわが社のトイレ
まずは捨てることから始めよう
「一〇〇〇坪分の一○〇坪」の清掃運動から
支えてくれたのは、お母さんの愛情だった
大雨の本番
初めてのペンキ塗りで学んだこと

第三章 「ホッピー」誕生物語
すべては五郎吉の駆け落ちから始まった
小学生が起業
陸軍から依頼の「ラムネ」づくり
秀じいちゃんは堅気のギャング
ホップ畑にはてしなく広がる夢
いよいよホッピー誕生
サクラにこめた想い
「コアップガラナ」は舞妓の立ち姿?
オヤジ、いつまで続けるの?
この酵母、オバケ酵母ですよ!
父ちゃんは粋な赤坂の遊び人
母ちゃんは父ちゃんにベタボレ
血のつながった師匠と血のつながらない師匠とのつながりは「男の美学」
赤坂のお騒がせ娘、改めて父ちゃんを見直す

第四章 跡取り娘の履歴書
ホッピー三代目として跡取り娘を決意した日
箱入り娘はめちゃくちゃ負けず嫌い
生まれて初めて落ちこぼれる
三ヵ月目で破局の出戻り娘
入ってびっくり、会社の実情
同族経営につきもののお家騒動
会社に棲んでいた「オバケ」の正体
一〇〇〇万円の大赤字
青年会議所デビュー
eビジネスの可能性
ホッピーミーナの「キラドロ作戦」

第五章 ホッピーの力
ホッピーが起こした神風
みんなが変わり始めた
ラジオの魅力と大きな力
縁波力が広げるホッピーのご縁
ホピトラ美女軍団
全国展開?いいえ、ザ・東京ドリンク ホッピー

第六章 ミーナの新・経営改革
初めての新卒採用
ひた走るホッピー犬
ホップが結んだ縁?
内定者でも会社の経理ができちゃいます!
お子さんをわが社にください
ぴよぴよ塾始動
新入社員効果現れる
サンクス葉書の力
穴熊工場長が穴から外に出た!
第六四期経営計画書完成
創業九七年 初めての自主回収から学んだこと
経済的損失に震撼
心に響いた「再生」
夢を語るドリンク ホッピー

エピローグ 西暦二〇一〇年 創業一〇〇年に向けて

著者

石渡美奈(いしわたり・みな)
1968(昭和43)年東京生まれ。1990(平成2)年に立教大学卒業後、大手食品メーカーに入社。人事部に勤務、1993年に退社。その後広告代理店でのアルバイトを経て、祖父が創業した会社、ホッピービバレッジ(旧コクカ飲料)に1997(平成9)年に入社。広報宣伝を担当。2003(平成15)年5月から副社長に就任。
http://www.hoppy-happy.com/

●カバー写真/塚原明生
●カバーデザイン/伊藤猛(Ti-Works)
●本文デザイン/マッドハウス
●写真提供/池田和
●編集協力/篠藤ゆり