トップ > 新刊書籍 > 新装版おしゃべり用心理ゲーム

新装版おしゃべり用心理ゲーム

新装版おしゃべり用心理ゲーム
パキラハウス 著
  • 書籍:品切れ
  • 電子書籍:¥466(税別)
  • 四六判・並製/164ページ
  • ISBN978-4-484-06218-1
  • 2006.04発行

気になるあの人の本音がわかってしまう質問や言葉の遊び、話題のたまなげ……本書のネタを1つ覚えれば、人と会うのが楽しくなります。『つづきの 巻』『こわいの巻』もぜひ。

電子書籍

Amazon kindle 楽天kobo honto Reader Store 紀伊國屋書店 BookLive

内容

50万部突破のあの人気シリーズが帰ってきた!!
気になるあの人の本音がわかってしまう軽い質問、言葉の遊び、話題のたまなげ……本書には気まずい沈黙や話し相手との緊張を「ブレイク・ジ・アイス(氷を溶かす)」するための「話のたね」がつまっています。相手や自分の「本性」が暴露(?)される、スリリングで知的かつ痴的なゲームもいっぱい。学校やオフィスで、早速気になる「誰かさん」にためしてみてください。盛り上がれることは保証します。

目次

氷が張る前に  開高健
ポケットいっぱいの「ブレイク・ジ・アイス」


PART1 不思議の国の自分[心理ゲーム]
海、砂漠、コップ、コーヒー
3つの動物
秘密のビジネス
ろうそくは何本?
もう森へなんか行かない?
川を渡る女
コーヒー・ブレイク
氷のイメージ
紫の君
4つの図形
6つの図形

PART2 ミステリーのデザート[推理ゲーム]
海がめのスープ
中年の英国女性
安楽椅子の推理
腫れた足
イースターの卵
王と3人の娘

PART3 いじめっことしまりす君[錯乱クイズ]
象を冷蔵庫にいれる
どたんばの知恵
直感の限界
説明ゲーム
いい尺とり虫、わるい尺とり虫
あなたの人生観は?
性欲の限界点
結婚するなら

PART4 話題のふんころがし[話のたね]
目玉焼きの食べ方
1億円あったら……
ペンションの客
幸せな人
ゴキブリの運命
お知恵を拝借
片手の鳴る音
「あおげば尊し」何あおぐ?
最も知的な下ネタ
トムの色、ハックの色

氷が溶けたら  開高健

著者

パキラハウス
雑学本を得意とするエディトリアル集団。著書に『ちょっとしたものの言い方』『話のタネ本――酒場の雑学』(講談社)、『悪魔の恋愛辞典』『言いわけの花束』(光文社)、他多数。

●装丁・タイポグラフィ/小泉 均
●カバーイラストレーション/伊藤正道