トップ > 新刊書籍 > チェンジはどこへ消えたか

ニューズウィーク日本版 ペーパーバックス チェンジはどこへ消えたか オーラをなくしたオバマの試練

チェンジはどこへ消えたか
冷泉彰彦 著
  • 書籍:¥952(税別)
  • 電子書籍:¥762(税別)
  • 四六判・並製/208ページ
  • ISBN978-4-484-12235-9
  • 2012.11発行
≪緊急出版≫ オバマ2期目はどうなる!? アメリカはどこへ向かうのか!? オバマは「チェンジ」に失敗したにもかかわらず、なぜ再選できたのか。ニューズウィーク日本版サイトで人気の著者が検証する。

書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS

電子書籍

Amazon kindle 楽天kobo iBookStore honto Reader Store 紀伊國屋書店 BookLive

内容

2012.11.6 米大統領選結果を受けて…
<<緊 急 出 版>>
 
オバマ2期目はどうなる!?
アメリカはどこへ向かうのか!?
 
共和党ロムニー候補に競り勝ち、再選を決めたバラク・オバマ米大統領。
だが、2008年の「チェンジ」の熱狂はもうどこにもない。
オバマは「チェンジに失敗した」のである。
では、オバマはどうしてそれでも勝ったのだろうか?
ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトで人気のアメリカウォッチャーが、
オバマの1期目を総括し、2013年以降のアメリカを占う。
 
本書は、最新の選挙結果を踏まえて、この「オバマのチェンジ」がどこへ消えたのかを検証し、アメリカ政治の現状に巣食っている問題を明らかにしようとしたものである。(「はじめに」より)

目次

はじめに
 
Chapter 1
2012年、問われた選挙戦
 
「チェンジ」から「フォワード」へ
二期目へ向けたスローガンの違和感
オバマは銃規制にヤル気がないのか
銃規制が争点にならない大統領選の力学
不法移民を巡る綱引きと大統領選
ロムニー、共和党大会を無難に終える
意外に支持率を伸ばした党大会後のオバマ
危なかった第一回TV討論
副大統領候補のTV討論でオバマは挽回ならず
中道実務派として差がなくなった選挙戦終盤
 
Chapter 2
空振りに終わった「チェンジ」のメッセージ
 
「オバマ伝説」のスタート
かえって難しくなった人種問題
若年層の支持はどこへ行ったのか
エリート批判という重荷を背負って
ノーベル平和賞は「ありがた迷惑」だった
怪しくなった「Yes, we can」
ボロボロになった「チェンジ」のメッセージ
 
Chapter 3
医療保険改革の政治的プラスマイナス
 
「オバマ対ヒラリー」から始まった改革論議
難航した医療保険改革審議
怨念を残したオバマの強行採決
皆保険を実現させて「しまった」ロムニー
広がる医療保険改革への「失望感」
 
Chapter 4
オバマの経済政策、その失敗の本質とは?
 
リーマン・ショックを追い風にしたオバマ
金融危機初期のソフトランディングは可能だったか
ブッシュ政権末期からオバマ就任へ
2009年4月に立ちはだかった関門
景気刺激策は効果があったのか
幻の「グリーン・エコノミー」
オバマを窮地に陥れた「財政赤字」
「シンプソン=ボウルズ報告」の衝撃
「債務上限バトル」と米国債格下げの衝撃
混迷する財政再建論議、更に「財政の崖」へ
どうしてオバマは経済政策で迷走したのか
 
Chapter 5
ウォール街占拠デモという「オバマ離れ」の光景
 
ウォール街占拠デモの「思想的位置」
教育改革でもオバマはリーダーシップを取れず
民主党の支持母体、教員組合への配慮
雇用問題でオバマはどうすればよかったのか
アメリカ人の願った「チェンジ」をできなかった
 
Chapter 6
なぜオバマはビンラディンを殺したのか
 
イラク戦争の終わりと厭戦気分のアメリカ
「アフガンの米兵銃乱射事件」で窮地に立ったオバマ
「オバマはイスラム教徒」という誹謗中傷
ビンラディン殺害「二つの疑問」とは?
殺害成功に熱狂し、そして冷めたアメリカ
オバマのグラウンドゼロ献花とは何だったのか
右派がオバマを認めた(?)日
ビンラディン殺害、その国際的な意味
 
Chapter 7
「アラブの春」を巡り、揺れ動いたオバマ
 
それは「カイロ演説」から始まった
「アラブの春」とアメリカ
リビア空爆で更に複雑化したアラブ情勢
アラブ騒乱の元凶となった「ビデオ映像」の謎
 
Chapter 8
オバマ政権の「2期目」はどうなる?
 
政治的「資産」はゼロからの出発
直前に立ちはだかる「財政の崖」
ヒラリー辞任後の外交はどうなる?
ガイトナーもバーナンキも去った後は?
オバマはメッセージ発信型大統領に戻れるか
2016年を展望する
 
おわりに
 

著者

冷泉彰彦(れいぜい・あきひこ)
 
米国ニュージャージー州在住。作家・ジャーナリスト。1959年東京都生まれ。東京大学文学部卒業、コロンビア大学大学院修了。福武書店(現ベネッセコーポレーション)勤務を経て93年に渡米し、現在はプリンストン日本語学校高等部主任。ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトで「プリンストン発 新潮流アメリカ」、メールマガジンJMM(村上龍編集長)で「from 911/USAレポート」を連載。著書に『アメリカは本当に「貧困大国」なのか?』(阪急コミュニケーションズ)、『アメリカモデルの終焉』(東洋経済新報社)、『民主党のアメリカ 共和党のアメリカ』(日本経済新聞出版社)、『「関係の空気」「場の空気」』『「上から目線」の時代』(以上、講談社)、『セプテンバー・イレブンス9・11――あの日からアメリカ人の心はどう変わったか』(小学館)など。
 
◎ニューズウィーク日本版オフィシャルサイト「プリンストン発 新潮流アメリカ」
●表紙デザイン/萩原 睦(志岐デザイン事務所)
●本文デザイン・DTP/秋元真菜美(志岐デザイン事務所)
●校正/円水社