トップ > 新刊書籍 > チョウチョウウオガイドブック

チョウチョウウオガイドブック BUTTERFLYFISHES of the WORLD

チョウチョウウオガイドブック
中村庸夫 著
  • 書籍:¥2,400(税別)
  • A5判・並製/152ページ
  • ISBN978-4-484-03404-1
  • 2003.04発行

ダイバー&アクアリスト必携。 美しく愛らしい全世界の蝶々魚を一挙掲載。 海洋写真家 中村庸夫が世界の海で撮影した決定版! チョウチョウウオ科119種を収録。

書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS TSUTAYAonline

目次

チョウチョウウオ科の119種を収録
アンフィカエトドン属/カエトドン属/ケルモン属/ケルモノプス属/コラディオン属/ヘミタウリクティス属/フォルキピゲル属/ヘニオクス属/ヨーンランダリア属/パラカエトドン属/プログナトデス属

ダイビング紀行
「チョウチョウウオを訪ねる旅」

1.インド洋西部のチョウチョウウオや幻のキンチャクダイたち
 ――南アフリカ

2.2001年,憧れの島への旅は大成功に終わった!
 ――イースター島

3.「ここで会わずにどこで会う?」のチョウチョウウオや
キンチャクダイを探して
 ――バミューダ諸島

4.「オーストラリアのガラパゴス」,高緯度のサンゴ礁を潜る
 ――ロードハウ島

5.砂漠のオアシス・アラビア海で大成功を収める
 ――オマーン

6.日本の秘境で出会ったキンチャクダイとチョウチョウウオたち
 ――甑島(こしきじま)

7.豪華客船「クリスタル・シンフォニー」に乗って
太平洋の孤島へ
 ――ピトケアン島

8.大西洋の絶海の孤島でチョウチョウウオの大群に囲まれる
 ――セントヘレナ島

9.アフリカ大陸の西の果て,2種のチョウチョウウオと出会う
 ――カーボ・ヴェルデ諸島

COLUMN
チョウチョウウオの生態ウオッチング
ハイブリッドがいっぱい

著者

中村庸夫(なかむら・つねお)
1949年、東京生まれ。早稲田大学卒業、同大学院理工学研究科・建設工学修了。幼い頃より生物が好きで昆虫採集や魚獲りを行なっていた。小学生の頃から写真を始め、中学からスノーケリングを行なう。高校に入ってスクーバダイビングを習い、伊豆七島を潜り歩き、大学に入ると本格的に水中写真を始める。在学中から写真を雑誌に発表し、大学院修了後は趣味だった生物と写真、海そして旅行を結びつけ、世界に先駆けて海洋写真家を名乗り、海洋写真事務所・株式会社ボルボックスを設立。毎年6カ月以上を海外取材に費やし、北極から南極まで七つの海を旅しながら写真を撮り続けている。帆船や豪華客船の写真では世界の第一人者で、クジラ、イルカ、ペンギンなど海洋生物の著書・写真集も多い。『七つの海の物語』データハウス、『海の名前』東京書籍、『水中の擬態』平凡社、『赤ちゃんペンギン』講談社など、世界各国で90冊以上を出版している。
http://www.volvox.co.jp/

●装丁/澤地真由美