トップ > 新刊書籍 > アロハの贈りもの

アロハの贈りもの つよくてやさしいハワイのことわざ

アロハの贈りもの
トニー・タウヴェラ 監修
‘ULU project. 企画・文
  • 書籍:品切れ
  • 四六判・変型/160ページ
  • ISBN978-4-484-12222-9 C0030
  • 2012.09発行

文字をもたないハワイの人々は、古来から伝わることわざを、人から人へと語り継いできました。そうやって彼らが大切に紡いできた言葉には、シンプルながらも、愛と叡智にあふれるメッセージが詰まっています。ハワイの人々の強さや優しさを育んできた、美しいフレーズに触れてみませんか?

内容

文字をもたないハワイの人々は、古来から伝わることわざを、人から人へと語り継いできました。そうやって彼らが大切に紡いできたことばには、シンプルながらも、愛と叡智にあふれるメッセージが詰まっています。ハワイの人々の強さや優しさを育んできた、美しいフレーズに触れてみませんか?

ビショップ・ミュージアム・プレスから刊行されていることわざ辞典“‘Olelo No‘eau”から75の言葉を厳選。クムフラであるトニー・タウヴェラさん監修のもと、ハワイ語やハワイ文化の解説を加えました。

◇ハワイ語はルビ付き! ハワイに思いを馳せながら、暗唱してみては?
◇キャシー中島さんによる、心あたたまるエッセー<やさしいハワイ>も収録。
◇フォトグラファー、芝田満之さんが切り取った癒しの風景。

はじめにより

今、私たちは、自分の目の前にあることで精いっぱいだ。ささいなことで傷つき、傷つけあう。自然の脅威や、大きな力に押しつぶされそうになることもある。行く先を迷ったり、立ちすくんだりすることもある。そんな時、この本を手に取っていただければと思う。ハワイのことわざに宿っている心と、言葉の持つ力を得て、より強く、そしてやさしい気持ちで明日を迎えられるように……。

目次

はじめに  by トニー・タウヴェラ

Chapter I
ハワイの心が教えてくれること

やさしいハワイ
~アンティーのコーヒーと幸せのムーンボウ~
by キャシー中島

Chapter II
ハワイの空と海と大地がおしえてくれること

やさしいハワイ
~心に沁みるクムフラの言葉~
by キャシー中島

Chapter III
ハワイの時が教えてくれること

おわりに

略歴

[監修者]
トニー・タウヴェラ Tony Tauvela
1954年オアフ島ハラヴァ生まれ。父は米国陸軍の軍人、母は日本人。若い頃からワイキキでハワイアン・エンタテインメント界に携わる。ジョージ・ナオペ氏に師事し、クムフラの称号を得る。1985年、単身で来日し、日本をベースに活動開始。フラ・スクール≪メレオハナ・オ・カホク≫を主宰すると共に、ハワイアン・バンド≪Leo Aloha≫のリーダーとして、歌・演奏や司会などでも活躍。英語、日本語はもちろん、独習したハワイ語を自在に操り、ハワイと日本文化をつなぐパイプ役として、多彩な活動を展開している。

[企画・文]
‘ULU project.(ウル・プロジェクト)
2011年8月に結成されたプロジェクトチーム。音楽、芸能、出版など各方面でキャリアを積んだ女性たちが、幅広いジャンルにわたって女性を応援する企画を進めている。‘ULU=ウルは、「パンの木」と呼ばれる、ハワイで有名な植物。豊饒と裕福の象徴でもある。

●ブックデザイン/安倍悟(El Repetto)
●写真/芝田満之