トップ > 新刊書籍 > キリスト教とは何か。I

ペンブックス キリスト教とは何か。I 西洋美術で読み解く、聖書の世界

キリスト教とは何か。I
ペン編集部 編
池上英洋 監修
  • 書籍:¥1,800(税別)
  • A5判・並製/196ページ
  • ISBN978-4-484-11232-9 C0070
  • 2011.11発行

西洋美術を深く理解するためには、キリスト教の知識が欠かせない。『バベルの塔』『最後の晩餐』など巨匠たちが競って描いた名エピソードを題材に、聖書が伝える世界と救世主イエスの教えを読み解く。【2冊同時刊行】

書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS TSUTAYAonline

内容

西洋絵画を鑑賞したとき、あるいはヨーロッパの美術館や教会を訪れたとき、
こんなふうに思ったことはないだろうか。

「キリスト教のことを知っていたら、もっと理解が深まるはずなのに……」

歴史的に有名な西洋美術の大部分は、聖書の物語をモチーフにしている。
そこに描かれた“暗号”のようなモチーフやシンボルを読み解くことは、
聖書の登場人物と対話するような楽しさがある。
巨匠たちが競って描いた名エピソードを題材に、
聖書が伝える世界と、救世主イエスの教えを読み解こう。

「キリスト教とは何か。」という問いに対する答えが、この一冊に詰まっている。

目次

Q&Aで学ぶ、キリスト教の基礎知識。
旧約とは? 新約とは? 聖書の概略を知る。

旧約聖書――世界の始まりと、キリスト教の精神世界。
 天地創造
 アダムの創造
 エヴァの創造
 原罪~楽園追放
 カインとアベル
 大洪水
 バベルの塔
 ロトとその娘たち
 アブラハム~イサクの犠牲
 モーセ
 サムソンとデリラ
 アシドドのペスト
 ダヴィデ
 スザンナの水浴
 トビアスと天使
 ユディト
エピソードが満載、旧約聖書の系図。

新約聖書――イエスが残した数々の奇跡と、教えの意味。
 ヨアキムとアンナ~金門の出会い
 マリアの教育
 マリアの結婚
 受胎告知
 降誕
 東方三博士(マギ)の礼拝
 エジプトへの逃避
 嬰児虐殺
 聖母子像
 神殿での少年イエス
 キリストの洗礼
 誘惑を受けるイエス
 イエスの弟子たち
 弟子たちの召命
 シモン家の晩餐
 キリストの奇跡
 山上の説教
 キリストの変容
 イエスのたとえ話
 ヘロデの宴
 カナの婚礼
 ラザロの蘇生
 マグダラのマリア
 エルサレム入城
 神殿を潔める
 ユダの裏切り
 弟子の足を洗うイエス
 最後の晩餐
 ゲツセマネの祈り
 キリストの嘲弄~この人を見よ
 笞打ち
 十字架の道行~聖衣剥奪
 磔刑
 十字架降下
 ピエタ
 復活
 聖母被昇天
 無原罪の御宿り
 最後の審判
イエスと中心とした、新約聖書の系図。

キリスト教とともに歩んだ、巨匠の軌跡。
 ジョット・ディ・ボンドーネ
 マザッチョ
 フィリッポ・リッピ
 ピエロ・デラ・フランチェスカ
 マティアス・グリューネヴァルト
 アルブレヒト・デューラー
 サンドロ・ボッティチェッリ
 ミケランジェロ・ブオナローティ
 ラファエッロ・サンツィオ
 ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ

略歴

[監修者]
池上英洋(いけがみ・ひでひろ)
國學院大学文学部准教授。
東京芸術大学大学院美術研究科(西洋美術史専攻)修了。
恵泉女学園大学人文学部准教授を経て現職。専門は西洋美術史・文化史。
主な著書に『Due Volti dell’Anamorfosi』(ボローニャ大学出版局)、『恋する西洋美術史』(光文社)、『レオナルド・ダ・ヴィンチ』(小学館)、『レオナルド・ダ・ヴィンチの世界』(編著、東京堂出版)、『もっと知りたいラファエッロ』(東京美術)などがある。
また、『Pen BOOKS 001 ダ・ヴィンチ全作品・全解剖。』の監修も務める。

●ブックデザイン/SANKAKUSHA
●カバーデザイン/佐藤光生(SANKAKUSHA)