トップ > 新刊書籍 > たった7日間でどんな外国語でも話せるようになる!

ギネス記録保持者が教える「超記憶術」 たった7日間でどんな外国語でも話せるようになる!

たった7日間でどんな外国語でも話せるようになる!
ラモン・カンパーヨ 著
宮崎真紀 訳
  • 書籍:¥1,600(税別)
  • 四六判・並製/272ページ
  • ISBN978-4-484-11105-6 C0080
  • 2011.03発行

語学学習ほど簡単なものはない――文法なんて最低限でいい。単語も原形のままでOK。語尾変化なんか覚えている暇があったら、ひとつでも多くの単語を覚えるべし!ラモン流なら、あなたもすぐにペラペラに!

書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS TSUTAYAonline

内容

語学学習ほど簡単なものはない。
もしそう思えないなら、それはやり方が間違っているからだ。
(本文より)

外国語をマスターするために必要なもの──それは語彙。
文法なんて最低限でいい。単語も原形のままでいい。
語尾変化? そんなものを覚えている暇があったら、
ひとつでも多くの単語を覚えよう!
記憶力チャンピオン、ラモンが伝授する《奇想天外な関連づけ》を使えば、
誰でも、どんな言語でも、あっという間に話せるようになるのだ。
年齢も、能力も、そんなものは関係ない。
だまされたと思って、お試しあれ。

はじめに

 この本では、どんな外国語でも(たとえ読者がその言語について何ひとつ知らなくても)簡単に使いこなせるようになる、驚きの学習方法をご紹介する。

 学校や語学教室、個人授業などの従来の学習法で苦手意識――外国語の習得はとても難しい、子供のときに身につけなければ絶対にできるようにならない、等々――を植えつけられて語学が嫌いになった人でも、楽しみながら語学学習ができること、それが私の理想である。とくに、落ち込んで自信をなくしている人たちにこそ、この本を贈りたい。私だってちゃんと外国語を話せるようになるし、それ以上のことだってできるのだと、ぜひ証明してほしい。みなさんの脳みそ、いや、誰の脳みそにも限界などないのだから。外国語習得の鍵は、脳の機能にきちんと適応し、反射反応や潜在意識を考慮した、真に効果的なテクニックを身につけることなのだ。

 読者のみなさん、どうか私を信頼して、この本を最初から順番に、途中を飛ばさず、急がずゆっくり読んでいただきたい。のっけから目からウロコの学習法が展開し、あなたの外国語嫌いの原因だったマイナス思考をたちまち追い払って、いまのあなたには想像もできないほどぐんぐん外国語が上達するはずだ。

 つまり今日を境に、老若男女、誰もが外国語が好きになる、そう断言しよう。またこのテクニックは、どんな言語にも、どんな国のどんな人にでも通用し、外国語学習にまさに世界的革命を起こすと私は信じている。読者のみなさんの誰もが、夢を持ち満足を覚え、自尊心を高め、脳の持つ潜在能力の高さを疑問の余地なく認識すること――そのために、この本を通してお伝えすることが少しでも役立てばと願っている。

 また、私は本書で、読者のみなさんの想像力や発想力を伸ばし、日々の暮らしや人生そのものに張り合いが持てるようにすることもめざした。それが、学習効果をさらにアップさせるからである。よい精神状態がメンタルパワーを引き出すことは、みなさんもよくご存じだろう。

 お子さんも、若者も、おじいちゃんおばあちゃんも、みんな頑張ろう。幸運を祈ります。ではまた! さよなら、アディオス、アウフヴィーダーゼーエン、アリヴェデルチ、オルヴォワール、バイバイ、パカ、ヘイドォ。

目次

著者について――ラモン・カンパーヨとは?
はじめに
重要な注意点
感謝の言葉

基礎編
第1章 語学学習くらい簡単なものはない
第2章 「~したい」と「~できるといいな」は大きく違う
第3章 語学学習の何が難しいのか?
第4章 語学学習の《SRCIシステム》
第5章 純粋データの記憶術――奇想天外な関連づけ
第6章 語学学習の第一歩――語彙力をつける
第7章 暗記表を作ろう

実践編
第8章 文法の基礎学習
第9章 7日間の演習
第10章 7日間の演習を終えた後、学習をどう続けていくか?
第11章 一度に複数の言語を学習する
第12章 よくある質問
第13章 確認コーナー

暗記表
書き方と注意点
暗記表
 動詞/名詞/形容詞/副詞/挨拶/疑問
 人称代名詞/指示代名詞/助詞(前置詞)/接続詞
 数詞/その他の単語
イメージ作りのヒント
 動詞/名詞/形容詞/副詞/代名詞/数字、曜日、月

自分を信じるということ

著者

ラモン・カンパーヨ(Ramon Campayo)
1965年スペイン生まれ。記憶術と速読術の専門家。プロのメンタルトレーナー。
1980年から今日まで数々の公開競技に参加している。速度を競うものから持久戦に至るまで、記憶力に関する数々の世界記録保持者(例:2万3200個の単語を順番どおりに72時間記憶する、1秒間で20桁の数字を記憶する、3秒間で68桁の二進法の数字を記憶する……など)。
www.ramoncampayo.com

解説

宮崎真紀(みやざき・まき)
スペイン語圏文学・英米文学翻訳家。
東京外国語大学外国語学部スペイン語学科卒。おもな訳書に『時の地図』『世界名探偵倶楽部』(早川書房)、『アディオス、ヘミングウェイ』(武田ランダムハウスジャパン)など。

●ブックデザイン/森 裕昌
●翻訳協力/リベル