トップ > 新刊書籍 > 子どもの体温を上げれば、学力が上がる!

子どもの体温を上げれば、学力が上がる!

子どもの体温を上げれば、学力が上がる!
川島 朗 著
  • 書籍:¥1,300(税別)
  • 四六判・並製/152ページ
  • ISBN978-4-484-11203-9
  • 2011.02発行

本来なら子どもは体温が高いはずなのに、最近では平熱が35度台の子さえいるほど、子どもの「冷え」が増えています。人気の冷えとりドクターが、指マッサージやローラー鍼など、家庭で簡単にできる温め法を紹介します。子どもに悩みを抱える親御さんにおすすめ。

書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS

内容

子どもの集中力がない? やる気がない?
あなたの子ども冷えていませんか?
身体が冷えていると、自律神経の働きが乱れ、
「やる気ホルモン」が分泌されないばかりか、
心のバランスも崩れてしまいます。
子どもの様子がおかしいと感じたら、まず冷えを疑ってみてください。

人気の冷えとりドクターが子どもの正しい温め法を教えます。
ローラー鍼から指マッサージまで、家庭で簡単にできるものがいっぱい。
さあ、今すぐ親子で始めましょう!

「はじめに」より

 あるとき、私は、「子どもの冷え」が見過ごされているのではないか、と思い至りました。たくさんの患者さんを診ているなかで、だいぶ以前から、「子どもが冷えている」という実感を抱いてきましたが、「子どもの冷え」に特化した本や記事はあまり目にしたことがありません。
 アトピー性皮膚炎や鼻炎など何らかのアレルギーをもつ子どもが増えていることは、おそらく、一般の方々も感じているでしょうし、またマスコミなどでも報じられています。これらさまざまなアレルギー症状は、冷えが原因になっていると私は考えています。子どもは本来は熱の塊ですから、冷えているはずはないのですが、そういった病気をかかえた子どもは、触るとびっくりするほど冷たいのです。
 また、昨今は、子どもの体力・学力低下がさかんに叫ばれていますが、ここにも、「冷え」が大きく関係しているのではないかと私はみています。そしてその冷えには、生活環境や食生活などさまざまな要因がからんでいると考えられます。

目次

はじめに

第1章 子どもの「冷え」が増えている!
 診察室の子どもたち
 腸の冷えとアレルギーの関係
 『スポック博士の育児書』でアレルギーが増えた?
 70年前に比べて子どもの体温は1度低下している
 体温と自律神経の関係
 体温が下がるとなぜいけない?
 キレやすい子どもと冷えの関係
 冷えチェック うちの子は大丈夫?
 冷えチェックリスト

第2章 子どもたちが冷えているのはなぜ?
 冷蔵庫が子どもを冷やす
 江戸時代から「冷えは万病の元」
 お菓子が身体を冷やす
 人工的な冷たさよりも、なるべく常温で
 「噛まない」生活は、脳にも影響
 口呼吸か、鼻呼吸か
 冷房が自律神経を狂わせる
 ゲームのしすぎによる運動不足
 夜型の子どもは、集中力も低い!?
 薄着と厚着、どっちがいい?
 寒さ、暑さのストレスはあったほうがいい

第3章 体の冷えと心の冷えの関係
 感情を表現できない子どもたち(診察室から)
 子どもの心の病は、「心の冷え」から
 身体の冷え心の冷え
 可愛い子には、ストレスを味わわせよ!?
 叱られることの大切さ
 父親が子どもにちゃんと関わること
 「叱り方」にはメリハリが必要
 親の心も冷えている

第4章 冷えを治すと学力が上がる!
 冷えは脳に影響する
 酵素がきちんと働くには
 抗ストレスホルモンがきちんと分泌される環境を
 適度なストレスを与えよう~
 ストレス耐性プログラム・カラダ編
 適度なストレスを与えよう~
 ストレス耐性プログラム・ココロ編
 「冷」と「温」のバランスでメリハリを
 親子でホットなコミュニケーションを
 夫婦の冷えを治して、子どものやる気アップ!

第5章 今日から実践! 家庭でできる温め法
 冷えは必ず治せる
 実践1 食事
 実践2 お風呂
 実践3 運動
 実践4 湯たんぽ
 実践5 タオルマッサージ
 実践6 親がやってあげるケア~ローラー鍼
 実践7 親がやってあげるケア~指のマッサージ
 実践8 親がやってあげるケア~お腹マッサージ
 実践9 衣服
 実践10 風邪や下痢は家庭でケア
 実践11 漢方薬

おわりに

著者

川嶋 朗(かわしま・あきら)
1957年生まれ。東京女子医科大学附属青山自然医療研究所クリニック所長。医学博士。1983年北海道大学医学部卒業後、東京女子医科大学入局。ハーバード大学医学大学院マサチューセッツ総合病院に留学し、1995年に帰国。2003年より現職。漢方や鍼灸など、自然医療を取り入れた統合医療を実践し、引きも切らず患者が訪れている。著書に『心もからだも「冷え」が万病のもと』(集英社新書)、『「見えない力」で健康になる』(サンマーク出版)

●ブックデザイン/後藤美奈子(Marty.inc)
●編集協力/柴田麻里
●校正/鴎来堂