トップ > 新刊書籍 > 父さんのsh*t(クソ)発言、つぶやきます

父さんのsh*t(クソ)発言、つぶやきます 毒舌オヤジとぼくとツイッター

父さんのsh*t(クソ)発言、つぶやきます
ジャスティン・ハルパーン 著
仲 達志 訳
  • 書籍:¥1,400(税別)
  • 四六判・並製/240ページ
  • ISBN978-4-484-10115-6
  • 2010.10発行

28歳のダメ息子が父さんの吐き捨てる毒舌をつぶやいたら、コメディアンからハリウッドセレブまで、140万人のフォロワーがついてきた!アメリカで話題沸騰の人気ツイッターの裏に潜む父さんとぼくの物語。

書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS

内容

ダメ息子が父さんの毒舌をツイッターでつぶやいたら、コメディアンからハリウッドセレブまで、140万人のフォロワーがついちゃった! アメリカで大人気のツイッターが本になって登場。ニューヨーク・タイムズ12週連続1位のベストセラー。

遠距離恋愛中の彼女に振られ、寝場所さえ失った28歳のジャスティン。やむなく両親の家に転がり込むが、父さんが昔から歯に衣着せぬものいいをする人だったってことを忘れていた。

父さんの発言を記録するために始めたツイッターが、コメディアンの目に留まり、リツイートされたことから、フォロワーが急増。子供にも容赦なく罵詈雑言を浴びせる父さんだが、その言葉には、実直に生きることの大切さを説くメッセージがあふれていることに多くの人が共感。ついに、つぶやきの裏に隠れた父さんとぼくのストーリーが1冊になった。

目次

はじめに

Lesson 1 思い上がった人間は鼻っ柱をへし折られる
Lesson 2 自分の家を守るのは男の使命だ
Lesson 3 行儀良くすべき時をきちんと見極めろ
Lesson 4 ウソつきは泥棒の始まりだぞ
Lesson 5 カネの苦労は若いうちに知れ
Lesson 6 怒らせる相手を間違えるな
Lesson 7 最善を尽くしてダメなら他の手段を考えろ
Lesson 8 誰でも最後は自分の利益を優先する
Lesson 9 女が心を許すのは自分に自信のある男だ
Lesson 10 人を不快にさせる行動は慎め
Lesson 11 モテたいなら自分に自信を持て
Lesson 12 死は怖くない 大切なのは生きることだ
Lesson 13 権威の言うことを鵜呑みにするな
Lesson 14 子供がいくつになろうが親の心配は尽きない
Lesson 15 家族はいつでも味方だ それを忘れるな
Lesson 16 大切な相手から頼りにされるのはいいものだ
Lesson 17 愛する人の言葉にはよく耳を傾けろ

謝辞
訳者あとがき

著者

ジャスティン・ハルパーン(Justin Halpern)
1980年生まれ。コメディー作家。自身のツイッターアカウント「@shitmydadsays」が原案となったCBSのコメディードラマ『$#*! My Dad Says』の脚本執筆にも携わる。

訳者

仲 達志(なか・たつし)
1954年東京生まれ。米カリフォルニア大学バークレー校修士課程(アメリカ史)修了後、ニューズウィーク日本版の創刊プロジェクトに編集者として参加。副編集長を務めた後、マイクロソフトのポータルサイト「MSN」でウェブマガジンの創設などに携わる。マネージングエディターを経て、現在フリー。

●カバーデザイン/渡邊民人(TYPEFACE)
●本文デザイン/小林麻実(TYPEFACE)
●イラスト/村山宇希(ぽるか)
●校正/熊澤華栄