トップ > 新刊書籍 > ストレスゼロの仕事術

ストレスゼロの仕事術 人間関係・組織・成果…考え方ですべてが変わる!

ストレスゼロの仕事術
木村英一 著
  • 書籍:¥1,500(税別)
  • 電子書籍:¥750(税別)
  • 四六判・並製/232ページ
  • ISBN978-4-484-09229-4 C0034
  • 2009.07発行

頭スッキリ、人間関係がラクに、仕事が楽しく!「結果を出す」ための本書の「考え方」を身につければ、今まで「とてもムリ!」だった問題が「やりたい!」課題に変わります。

書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS TSUTAYAonline

電子書籍

Amazon kindle 楽天kobo iBookStore honto Reader Store 紀伊國屋書店 BookLive

内容

「一生懸命やっているのに成果が出ない」「セクショナリズムが横行している」「社員の危機感、問題意識が低い」という経営者・管理職、「上司との関係がうまくいかない」「自信がない」「上層部の価値観が古い」という現場・若手社員。いずれも今、たいへんなプレッシャー、ストレスのもとで仕事をしています。

けれども、そうしたストレスの素は、じつは周囲にあるのではなく、自分自身の「考え方のクセ」=「思い込み・誤解・錯覚」である場合が多いのです。

本書では、誰もが(1)そうしたストレスや不安から解放され、(2)個人として成長し、(3)組織(チーム)で結果を出せるようになるための「考え方」と、それを定着させる方法を紹介しています。

「どうしたら部下を指示通りに動かせるのか?」「どうしたら部下に結果を出させることができるか?」とお考えの上司の方、「どうして毎年の目標が達成できないのか?」「自分を変えたいのにどうしても変われない」と悩んでいる部下の方、ぜひご一読ください。

前書き

 誰にでもストレスはありますが、誰もがその原因を知っているわけではありません。ストレスの問題にかぎらず、原因がわかれば問題は必ず解決することができます。

 ストレスの原因は、嫌な仕事、嫌な人間関係、嫌な顧客、……ではありません。

 根本原因は、あなたの思考のクセ(思い込み・誤解・錯覚)です。適度のストレスは人にやる気を起こさせたりするものですが、度を越したストレスは人から活力を奪います。ひどい場合は病気になる人もいます。
 適度なストレスを維持するためには、あなた特有の思考パターンを変えることが早道です。

 ちょっと想像してみてください。今抱えているストレスの大半から開放され、仕事で今よりもっと多くの「結果」を出し、成長が実感できるとしたら……。

 もちろん、一瞬にしてストレスを全部解消する手段なんか、ありません。
 でも、ストレスの原因がわかり、その対処法がわかれば、この想像も夢ではなくなります。
 この本を読むと、これまで気がつかなかった身のまわりでおこる様々なことが、これまでとはちょっと違った目線で見られるようになります。
 そして、自らの思考パターン、行動パターン、反応パターンを認知することができるようになります。

 すると不思議なことに、これまで「問題」に見えたこと、「解決不能」と思われていたことが、次々に「問題ではなく」なり、「解決可能」に変えていくことができるようになるのです。

 あなた自身の思考パターン、行動パターン、反応パターンを変える。

 言葉にするととてもシンプルですが、だからといって簡単にマスターできるとはかぎりません。 
 どんなにやり方がわかったところで、実際に使わなければ何の変化も起きません。知るだけでは変わることはできないのです。
 最初から全部でなくてかまいません。この本に書いていることを1つでも2つでも、とにかく実践してみること。たったそれだけで、昨日までのあなたより確実にストレスが減り、仕事のパフォーマンスが上がることを保証します。

本書を読むと、

・ どうしてこんなに頑張っているのに報われないの?
・ こんなに苦しいのに、もらう給料といえば○○万円。友人の○○ときたら、残業もないのにボーナスは自分と比較にならないくらい。バカバカしくてやってられない。
・ おまけに上司は頭の固いわからず屋。そろそろ転職を考えたほうがいいかなぁ。
・ 最近の新人は出来が悪くてしょうがない。年々レベルが落ちていく。
という悩みやストレスが解消され、

・ 働く意欲が増して、より多くの結果を手に入れることができる。
・ いまの状況は、理想の自分になるためのひとつのステップにすぎないとわかる。
・ 上司や部下とのつきあい方がうまくなる。
・ 自分の成長につながる方法がわかる。
という形に昇華します。

 あなたが抱えている悩みや問題も、ただ解消するだけでなく、あなたの仕事の「結果」を伸ばすきっかけにもできることに気づかれることでしょう。

目次

はじめに

第1章 これが解消できればラクになる! 仕事の日常にひそむストレスの素
 1.人への依頼 〈みんな「当たり前の基準」が違う〉
 2.他人の流儀 〈認めないとあなたが不幸に!?〉
 3.嫌いな人 〈“思い込み”を解くことであなたが得るもの〉
 4.信頼されない 〈とにかく「結果」を出そう!〉
 5.役割の錯覚 〈あなたの役割を決めるのは?〉
 6.上司とのコミュニケーション 〈人は興味がなければ行動しない〉
 7.伝わらない 〈コミュニケーションの目的は「相手を動かすこと」〉
 8.人格否定 〈強烈なひと言をたわ言に変える〉
 9.できの悪い部下 〈「共通認知」を積み上げよう〉
 10.尊敬できない上司 〈「意図」と「背景」を考えよう〉
 11.将来への不安 〈変えられるものと変えられないもの〉

第2章 これでストレスゼロ! 「結果を出す」ための思考技術
 1.結果は他人が評価する
 2.自分で評価するから結果が出ない
 3.つねに目標(結果)を意識する
 4.目標管理は日別に行う
 5.問題対応の勘どころ「問題は通過するもの」
 6.結果をだすための3要素
 7.「期限」こそが「結果」である

第3章 組織で「結果を出す」ためのマネジメント・スキル
 1.情報のフィルタリングで組織は滅ぶ
 2.役割を知って「思い込み」を断つ
 3.すぐに「結果が出る」組織のつくり方
 4.結果の出る組織、出ない組織のたったひとつの違い
 5.問題が起きたときこそカイゼンのチャンス
 6.結果の出る組織の黄金ルール
 7.毎日5分が組織を変える
 8.「朝令暮改」と「ブレない軸」
 9.一人の百歩より百人の一歩
 10.結果が継続する組織と継続しない組織
 11.たった一人への慰留が組織をつぶす

第4章 “成長”がストレスを燃やす
 1.成長があればストレスなし
 2.成長とは何か?
 3.仕事こそが「成長の場」
 4.成長は愚痴で止まる
 5.守るべきは「将来の自分」
 6.「当事者」だけが成長できる
 7.隣の芝生は緑色?
 8.シンプルに考え、まず行動する
 9.「成長しない」リスク
 10.上司と部下がともに成長する方法

第5章 不安・恐怖を乗り越えるコツ
 1.変わることへの恐怖
 2.ダーウィンの遺言
 3.不安や恐怖の根拠を考えてみると……
 4.「他人の目」や「恥ずかしさ」の克服法

第6章 いま、ここから再スタートを切ろう
 1.自分の「現在位置」を知る
 2.成長を加速する
 3.未来を選びとる
 
あとがき

著者

木村英一(きむら えいいち)
1970年、岩手県生まれ。オハイオ大学卒業後、NEC、外資系コンサルティング会社を経て、複数のベンチャー企業の経営に参画。その後、人と組織の生産性を向上させる思考・行動法に出会い、コンサルタントに転身。脳科学、行動科学、心理学の要素をも取り込んでさらなる生産性向上を実現する独自のプログラムを創出。2008年、組織と個人の思考・行動変革を促す「カクシンコンサルティング&トレーニング」を行う株式会社グロースサポートを設立し、代表取締役に就任。「社長のための組織シンプル化ナビゲーター」として、コンサルティングのほか研修・セミナーなど多彩な活動を展開中。経営者との個人セッションを得意とし、現在はつねに3ヵ月待ちの状況。メルマガ「【結果思考】が未来を創る!」配信中。
株式会社グロースサポートHP:http://www.change-growth.jp/

●装丁・本文デザイン/轡田昭彦
●本文イラスト/ツボイトモコ