トップ > 新刊書籍 > Creative Calling クリエイティブ・コーリング

Creative Calling クリエイティブ・コーリング 創造力を呼び出す習慣

Creative Calling クリエイティブ・コーリング
チェイス・ジャービス 著
多賀谷正子 訳
  • 書籍:¥1700(税別)
  • 電子書籍:¥1360(税別)
  • 四六判・並製/432ページ
  • ISBN978-4-484-20103-0
  • 2020.4発行
あなたは自分の人生に夢中になれているか。

 創造性で大切なのは技術ではなく、習慣。
心の声に従えば創造力が生まれ、向かうべき道が見えてくる。
 
 
700人を超えるトップクリエイターが講師陣をつとめる、
オンライン教育プラットフォーム「CreativeLive」のCEOによる
わくわくする人生の設計方法。

全世界1000万人以上が受講!

 
よい人生を歩むためには設計が必要だ。この本では、クリエイティブになることをとおして、よりよい人生を歩む方法を伝える。小さなことでもいいから、つねに自己表現することを心がけていれば、そのうちその作用が現れ、自然と思い描いたとおりの人生を創造できるようになる。創造する力を形にすることは、運動、適切な栄養、マインドフルネスと同じように、健康と幸福感には欠かせないものだ。あなたの内側に秘められたエネルギーを解き放ってこそ、あなたらしい人生を精一杯生きることができる。この本は、あなたにこそ読んでほしい。 「はじめに」より


書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS TSUTAYAonline

電子書籍

Amazon kindle 楽天kobo honto Reader Store 紀伊國屋書店 BookLive

目次

はじめにひと言!
 
序章
創造力とは何か、なぜそれが大切なのか/自分の心の声に従う/自分を知る/創造のプロセス
 
STEP 1  IMAGINE想像する 創造したいものを好きなだけ想像しよう

第1章 自分の心の声を聞く  
創造力は誰にでもある/言葉が思考をつくる/創造を妨げるものとあなたの隠れた強み/クリエイティブ革命
 
第2章 自分だけの道を歩く  
歩きはじめよう/ぼくの曲がりくねった道/本当にやりたいことなら苦もなく努力できる/クリエイターが直面する3つの問題/自分の人生のヒーローになれ
 
第3章 オンリーワンになる 
自分の怖れと向き合ってみる/焦点を絞る/ウェイク・アップ・コール/ルールは破るためにある/レッテルの力/人から好かれようと思うと嫌われる/成長にはリスクも必要/起業家のようにリスクをマネジメントする/より小さなリスク=より大きな可能性/あなたらしいスタイルを/新しいことをやるときには戦いも必要
 
STEP 2 DESIGN 設計する 夢を実現するための戦略を設計しよう
 
第4章 自分に合ったシステムを創る 
継続は力なり/3つの真実を受け入れること/クリエイティブな思考を身につける/目標の立て方/創造することを習慣にする/クリエイティブ・ピラミッド/創造力を高めてくれるもの、妨げるもの/さあ、始めよう
 
第5章 自分だけの空間を創る 
スケジュールはを立てる/忙しくするのではなく、有効なことをする/自分自身を監査する/クリエイティブになるためのスケジュールの立て方/作業スペースを確保する/問題が起きたときの対処法/夢を持ちつづける
 
第6章 最大限の力を引き出す 
基本計画を立てる/初めから始める/作業計画を立てる/インスピレーションにご用心/始めるときの儀式を決めておく/進み具合をチェックし合える場を/とにかくたくさんの作品を創る/失敗する自分を認める
 
STEP 3 : EXECUTE実行する 戦略を実行し障壁を乗り越えていこう
 
第7章 考えるよりも行動を 
直感を信じる/誰にでも苦しいときがある/マンネリから抜け出す方法/作品を完成させることが大切
 
第8章 学びつづける 
新しい知識、新しい挑戦/学び方を学ぶ/自分に合った学び方を知る/熟達するとはどういうことか/すべてはあなた次第/
 
第9章 成功するには失敗せよ 
必要なものを自分でつくる/アイディアを形にする/やってみなければ失敗することすらできない/失敗にも価値がある/未知の道へ/成功するために計画し、失敗したらそこから学ぶ/拒絶セラピー/勇気、自信、熱意/インポスター症候群を克服する/さあ、取りかかろう
 
 
STEP 4: AMPLIFYふくらませる あなたのビジョンをふくらませ、インパクトのあるものを創ろう
 
第10章 自分にふさわしい仲間をみつける 

ベースキャンプを選ぶ/顔を広げる/とにかく参加する/コラボレーション/友人や家族との関係
 
第11章 観客を獲得する
エネルギーの配分/自分なりの観点をもつ/信頼を得るために必要なこと/自分のビジョンを見失わない/実際に人と会う/自分自身のメンターになる
 
第12章 作品を世の中に送り出そう!  
周りの反応に一喜一憂しない/作品を発表するときの心構え/応援してくれる人をみつける/シェアリング(発表/共有)・サイクル/作品を発表したくないとき/自分の野心を認識する/作品を発表するためのエネルギーを養う/成功することがすべてではない
 
最後にひと言 



プロフィール

著者:チェイス・ジャービス Chase Jarvis
アーティスト、起業家。全米で最も影響力のあるフォトグラファーのひとり。アップル、ナイキ、レッドブルなど、数々の有名ブランドのキャンペーンを手がけてきた。ピュリッツァー賞を受賞したニューヨーク・タイムズ紙の長編特集記事「Snow Fall」にも貢献したほか、ドキュメンタリー「Portrait of a City」でエミー賞にもノミネートされている。写真共有アプリ「Best Camera」を立ち上げたほか、世界トップクラスのクリエイターや起業家から写真、動画、デザイン、音楽、ビジネスなどを学べるオンライン学習プラットフォーム「CreativeLive」のCEOであり、共同設立者でもある。「フォーチュン100企業」のアドバイザーも務める。シアトル在住。www.chasejarvis.com
 
訳者:多賀谷正子 Masako Tagaya
上智大学文学部英文学科卒。銀行勤務などを経て、フリーランスの翻訳者となる。訳書に『THE RHETORIC 人生の武器としての伝える技術』(ポプラ社)、『トロント最高の医師が教える 世界最新の太らないカラダ』(サンマーク出版)、『ハピネス・カーブ 人生は50代で必ず好転する』(CCCメディアハウス)などがある。


装丁+本文デザイン 宮崎絵美子
 
校正 円水社
 
翻訳協力 リベル