トップ > 新刊書籍 > Amazonソムリエが教える美味しいワインのえらび方

Amazonソムリエが教える美味しいワインのえらび方

Amazonソムリエが教える美味しいワインのえらび方
原 深雪 著
  • 書籍:¥1500(税別)
  • 電子書籍:¥1200(税別)
  • 四六判・並製/208ページ
  • ISBN978-4-484-19228-4
  • 2019.9発行
知識ゼロでも大丈夫。
お金をかけないワインの楽しみ方、教えます。


老若男女たくさんのお客さんにおすすめのワインの紹介してきたAmazonソムリエが、あなたにとっての「本当に美味しいワイン」を見つける方法を伝授。
ボトルえらびの基本から、食事との合わせ方、季節に合わせた美味しい飲み方、飲みきれないときの保存方法まで、ワインを最大限に楽しむ方法をわかりやすくご説明します。気になったワインはすぐに購入できるQRコードつき。さらに、シチュエーションに合わせたおすすめワイン、プロが認めた1000円以下でも絶品のワインなど、お得情報も満載です!

書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS TSUTAYAonline

電子書籍

Amazon kindle 楽天kobo honto

INTRODUCTION

ワインは教養― ―近頃、よく耳にする言葉です。

確かに教養のひとつかもしれませんが、難しく考えすぎではないかと思います。
もともとワインはヨーロッパの人々が畑で採れたブドウで造り、食事と一緒に楽しんでいた日常的な飲みものですよね。
それをうんちくを語りながら難しい顔して飲むよりも、もっとカジュアルに楽しむことができるのがワインの大きな魅力だと思うんです。

日本人が1年間に消費するワインは1人当たり約3・5リットル。
これってとても少ないと私は思っています。
ひとりで気ままに、夫婦ふたりでまったり、気の置けない仲間と週末にわいわい――
わが家では、週に何度もワインが食卓にのぼります。

そうなると、いつも値段が高めの高級なものだったり、熟成を待つような年代物は飲めません。
いかにリーズナブルなワインで楽しめるかを考えます。
「今日の夕食のメインは魚料理? ……白のスパークリングと辛口の白があったかしら?」
そんなことが1日中気になっていたりします。
ビールや日本酒、ウイスキーやウォッカといったハードリカーもいいけれど、料理の味を引き立たせてくれるのはやっぱりワイン。
これほど食事を楽しく彩ってくれる飲みものを、私はほかに知りません。
ワインを身近なものにするコツは、「お気に入りの1本」を見つけること。
ご自分の味の好みや楽しみたいシチュエーションにフィットした1本を見つけることです。
とはいえ、銘柄は何千何万とありますから、どうしたって目移りしてしまいます。

そこで、私たちソムリエの出番です。

私たちの仕事は予算や味の好みから、
あなたにぴったりな1本を見つけるお手伝いをすることです。
これまで大勢のお客様や、身近な人たちにワインをおすすめしてきた経験を生かして、
本書では、読み進めるだけで「お気に入りの1本」が見つかり、そこからさらにいろいろなワインを楽しむための手掛かりを紹介しています。

産地、ブドウ品種、歴史、マリアージュ、テロワール、ヴィンテージetc.――
「教養」は、ワインを楽しむことができれば、自然と後からついてきます。
近頃は安くて美味しいワインもたくさん日本に入ってきています。
本書を手に取っていただいた老若男女、すべてのみなさんが
自分にとっての「本当に美味しいワイン」を見つけて、
毎日、あるいは週に一度でも、ワインを、そして人生を楽しんでいただくことを願ってやみません。
 

目次

 
LESSON 1
美味しいワインって、どんなワイン?
 
STEP1:ワインの種類を知る
STEP2:手頃なワインを飲んでみる
STEP3:好みのブドウ品種を知る
PLUS α:お気に入りポイントを見つける

 
LESSON 2
テーマに合わせて選ぶと、ワインはもっと楽しい

THEME1:ワインのルーツを楽しむ~味覚で歴史をたどる旅~
THEME2:自宅でトリップ気分~産地に想いを馳せながら~
THEME3:ワインで味わう春夏秋冬
THEME4:料理で選ぶ、この1本
THEME5:おつまみとワインの美味しい関係


LESSON 3
教えてAmazonソムリエさん! 
こんなワインを探しています。
 
Qツナ缶に合うワイン
Q女子会におすすめワイン
Qコンビニ弁当に合うワイン
Q「ワインの質が高い」ってどういうこと?
Q結婚記念日のヴィンテージワイン
Q結婚祝いの名入れワイン
Q夜寝る前のリラックスワイン
Qビジュアル系のバンドマンへプレゼントワイン
Q.クリスマスのおしゃれワイン
Qボジョレー・ヌーヴォーって、なんですか?
Q大学ゼミの卒業祝いワイン
Qモエ・シャンドンっぽくて安いスパークリングワイン
Q週末のバーベキューワイン
Q友人に贈る猫にまつわるワイン
Q取引先に贈るお歳暮ワイン
Q体にいいワイン
Q二日酔いしないワイン


LESSON4
自宅でワインを楽しむために知っておきたい8つのこと

POINT1:ワインは飲みたい日の3日前に届くように
POINT2:美味しく飲むための温度は何度?
POINT3:グラスはできれば3種類
POINT4:美味しいワインの注ぎ方
POINT5:デキャンタージュしたら美味しくなる?
POINT6:ワインはゆっくり口に含んで一呼吸
POINT7:コルクが折れたら茶こしを持って
POINT8:飲みきれないときの保存法は?
 

 

略歴

原 深雪 Miyuki hara

2016 年、Amazon ソムリエサービスリーダーに就任。「ワインを気軽に楽しんで、美味しく飲んでいただきたい」をモットーに、これまで多くのお客様にワインをアドバイスしてきた。1990 年ワインアドバイザー資格取得(№ 747)、1997 年シニアワインアドバイザー資格取得(№ 158)(2017 年、ソムリエ協会の規定にてシニアソムリエへ呼称統合)。キッコーマン「女性のためのワインスクール」 講師担当、東急本店和洋酒売り場 仕入販売担当、クィーンズシェフ新宿店 お酒売り場 スーパーバイザー、フレンチレストラン「タストヴァン青山」 シェフソムリエ、リアル・ワイン・ガイド誌 テイスティングコメンテーターなどを経験し、現在は複数のメディアにも出演している。
カバーデザイン 汐月陽一郎(chocolate.)
本文デザイン  清水真理子(TYPEFACE)
構成      坂尾昌昭(トキオ・ナレッジ)
イラスト    鈴木暢男
DTP       茂呂田剛(エムアンドケイ)
        畑山栄美子(エムアンドケイ)
校閲      円水社