トップ > 社会人1年目の「アピり方」

プレゼン・コンシェルジュが教える 社会人1年目の「アピり方」

社会人1年目の「アピり方」
天野暢子 著
  • 書籍:¥1400(税別)
  • 四六判・並製/188ページ
  • ISBN978-4-484-19202-4
  • 2.28発売予定
さりげなく「できる人」をアピールすれば、本当に仕事ができるようになる!
 
「いい仕事」は「できる人」のところに集まってくる。


 本書は新社会人、または社会人歴の浅い方がビジネスマナーだけでなく、プラスアルファの言葉がけや行動で周囲から一目置かれる存在になっていただくための本です。
「マナーの一歩先の行動」で自分をさりげなくアピールすれば、重要な仕事を任されるようになります。そしてその仕事をこなすことで、本当に仕事ができるようになるのです。
(「はじめに」より一部抜粋)


社会人はいつもどこでも、存在そのものが「プレゼンテーション」である!
 
心構え・マナー、現場・実務、身だしなみ、コミュニケーション、電話・応対、指示・依頼、連絡・報告、来客対応、外出・訪問、ビジネス文書、プレゼンテーション、メール、郵便・発送、IT・SNS、社内外の交際……etc.


書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS TSUTAYAonline

はじめに

 本書は新社会人、または社会人歴の浅い方がビジネスマナーだけでなく、プラスアルファの言葉がけや行動で、周囲から一目置かれる存在になっていただくための本です。
 たとえば、職場の方にお祝いごとがあった場合、同僚へのお祝い金の相場や祝儀袋の書き方など常識的な決まりごとはあります。しかし、気遣いをさせてしまうだけでなく、お返しの品物の手配で相手が忙しくなってしまう可能性まで想像できれば、メッセージを書いたカードを渡すだけにとどめるという配慮も考えられます。
 私は新卒で中堅の広告代理店に就職し、新聞の広告スペースを買いつける担当をしていました。大手代理店との枠取り競争の中で、経験の少ない私の要望をどうしたら聞き入れてもらえるのかをつねに考えていました。そして、その中でさりげないけれど、光り輝くすてきな方々の言動を研究してマネし、仕事を勝ち取ってきたのです。
「マナーの一歩先の行動」で自分をさりげなくアピールすれば、重要な仕事を任されるようになります。そしてその仕事をこなすことで、本当に仕事ができるようになるのです。


目次

目次
 
心構え・マナー
01 会社の「代表」としての自覚
02 「積極的な挨拶」の意味
03 確認・了承を得てから行動
04 仕事における表情
05 敬語の種類
06 お辞儀の種類
07 身分証明書の力
08 喫煙マナー
 
現場・実務
09 集合時間厳守
10 正しい席の着き方
11 名刺交換の威力
12 印象に残る自己紹介
13 名刺管理
14 社内外でのコミュニケーション
15 会社のデスクで
16 キーマンに遭遇
 
身だしなみ
17 服装・メイク
18 仕事での髪型
19 ユニホームの意味
20 「できる人」の持ち物
 
コミュニケーション
21 話の「聴き方」
22 「攻め」の返事
23 対話のきっかけ
24 呼びかけへの応じ方
25 感謝の言葉
26 お詫びと名誉挽回
27 ポジティブワードの活用
28 クッション言葉の駆使
29 味方宣言
30 周囲・関係者との接し方

電話・応対
31 電話を受ける
32 電話をかける
33 伝言
34 ファックスを送る
 
指示・依頼
35 指示の受け方
36 質問する
37 受けた業務
38 依頼するとき
39 断る場合
 
連絡・報告
40 連絡のTPO
41 報告の順番
42 連絡の徹底
43 休み・遅刻の連絡
44 報告書
 
来客対応
45 受付・ロビー
46 応接室
47 お茶出し
48 お見送り
 
外出・訪問
49 アポイント取り
50 待ち合わせの時間・場所
51 交通に関する下調べ・予約
52 外出・帰社の挨拶
53 タクシー・自家用車の席次
54 列車・飛行機・客室
55 訪問先で
56 手土産
57 経費計算
 
ビジネス文書
58 ビジネス文書の基本
59 正確かつ適切な言葉
60 内外で用語も変わる
61 テンプレート
62 資料の渡し方
63 印鑑
 
プレゼンテーション
64 結論は最初に伝える
65 タイムキーピング
66 読まなくていい資料
67 強弱をつけて余白多く
68 情報を整理する
69 アイキャッチ
70 数字の活用
71 信ぴょう性
72 実物・実演
 
メール
73 件名・署名
74 スタイル・量
75 返信と転送
76 ファイル添付
 
郵便・発送
77 封書・宛名書き
78 返信はがき
79 送付状・礼状
80 宅急便
 
IT・SNS
81 機密保持
82 スマホ・タブレット
83 SNSでの発信
 
社内外の交際
84 社外での振る舞い
85 ケータリング・パーティー
86 ごちそうになる・差し入れ
87 冠婚葬祭
88 お中元・お歳暮
89 年賀状
 


プロフィール

天野暢子 Nobuko Amano
1962年広島市生まれ。広告代理店媒体担当、業界紙記者、大手ゲームメーカー広報などを経て、2006年に「プレゼン・コンシェルジュ」として独立、「イー・プレゼン」代表。「提案する側」「選ぶ側」の双方の立場から企画書、プレスリリースなどのビジネス資料の作成方法をコンサルティングしている。また、ニュース番組やテロップ・フリップ制作監修にも長年関わり、一瞬の見せ方、伝え方の専門家として活躍するほか、広島修道大学講師として「プレゼンテーション論」を教えている。著書に『「プレゼン&資料作成」のプロが明かす! 3秒でOKがもらえる「伝え方」の基本』(大和出版)、『図解 見せれば即決! 資料作成術』(ダイヤモンド社)など多数。
 



著者エージェント:アップルシード・エージェンシー
装丁&本文デザイン:竹内淳子(株式会社新藤慶昌堂)