トップ > 新刊書籍 > アステイオン89

アステイオン89

アステイオン89
公益財団法人サントリー文化財団・アステイオン編集委員会 編
  • 書籍:¥1000(税別)
  • 電子書籍:¥1000(税別)
  • A5判変型・並製/296ページ
  • ISBN978-4-484-18230-8
  • 2018.11発行
特集 国籍選択の逆説


 人は親や出生地を自分では決められない。よってこの地球上の圧倒的大数の人々には国籍選択の機会はない。国籍とは自分の身体のように受け入れざるを得ないのが現実だ。だが、国際結婚、移住、国境変更など様々な理由で、国籍選択を迫られる人々が増えているのは、見逃されがちな事実だ。(略)あらためて国家と国民、そしてその先にある国際秩序の意味を読者に問うてみたい。

責任編集・田所昌幸(「巻頭言」より一部抜粋)

<特集>田所昌幸/林 晟一/デイヴィッド・A・ウェルチ/李 承赫/アンドリュー・コーエン/鈴木章悟/大屋雄裕/陳 天璽

<写真で読む研究レポート>金子 遊「ラタナキリの呪術師――カンボジア北東部の少数民族」

<連載>
張  競「夢を種蒔く人・厨川白村――京都と大阪で過ごした幼少年時代」
山崎正和「哲学漫想1――味覚の現象学」
三浦雅士「世界史の変容・序説――『ティラン・ロ・ブラン』と『国性爺合戦』」

<座談会>
御厨貴+鷲田清一+隈研吾+福岡伸一「ポストオリンピックの東京と地方」

<時評>芳賀 徹/高階秀爾/渡辺 裕/伊藤公一朗/福間良明/遠藤正敬/藤森照信/奥本大三郎 

<世界の思潮>白鳥潤一郎/前田亮介/左地亮子/池内 恵

<グラヴィア 地域は舞台>
阿川尚之「思い出をよみがえらせた人たち 対馬の朝鮮通信使、今と昔」
朝鮮通信使行列振興会(長崎県対馬市)
 




書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS TSUTAYAonline

電子書籍

Amazon kindle 楽天kobo

目次

特集   国籍選択の逆説
 
巻頭言
・・・・・・田所昌幸  
                                            
 国籍という不条理 
・・・・・・田所昌幸  
 
在日韓国人になる
・・・・・・林 晟一  
 
アメリカ人をやめた私――重国籍の逆説
・・・・・・デイヴィッド・A・ウェルチ  
 
韓国人がカナダ人になるということ
・・・・・・李 承赫  
 
カジュアルなカナダ人――我らの軽い市民権とアイデンティティ
・・・・・・アンドリュー・コーエン 
 
英国人にさせられた日本人
・・・・・・鈴木章悟  
 
割当国籍論の可能性と限界
・・・・・・大屋雄裕  
 
無国籍を経験して
・・・・・・陳 天璽


<世界の思潮>
大都市で見る満天の星――被災地でエネルギー問題を考える
・・・・・・白鳥潤一郎 
 
「戦中」のグローバリズム――ポスト主権の政治空間をめぐる国際秩序構想
・・・・・・前田亮介
 
『ラディカル・オーラル・ヒストリー』に対する応答
・・・・・・左地亮子  
 
夏の日の陰り――サウジ皇太子の試練
・・・・・・池内 恵


<写真で読む研究レポート
ラタナキリの呪術師――カンボジア北東部の少数民族
・・・・・・金子 遊  

<グラヴィア 地域は舞台>
思い出をよみがえらせた人たち 対馬の朝鮮通信使、今と昔
朝鮮通信使行列振興会(長崎県対馬市)
・・・・・・阿川尚之


<時評
京都時代の学生たち――とくに韓国からの一留学生のこと
・・・・・・ 芳賀 徹

ふたつの故郷を持つ画家藤田嗣治
・・・・・・高階秀爾  
 
「校歌」以前の校歌? 
・・・・・・渡辺 裕  

若手研究者の就活と研究環境に関する日米比較
・・・・・・伊藤公一朗 
 
「知の新自由主義」の帰結?
・・・・・・福間良明  
 
天皇家と「万引き家族」のあいだ
・・・・・・遠藤正敬  
 
コンクリートの表現
・・・・・・ 藤森照信 
 
遅読術
・・・・・・奥本大三郎

 
<座談会
ポストオリンピックの東京と地方
・・・・・・御厨貴+鷲田清一+隈研吾+福岡伸一
          
 <連載>
夢を種蒔く人・厨川白村――京都と大阪で過ごした幼少年時代
・・・・・・張  競

哲学漫想1――味覚の現象学
・・・・・・山崎正和

世界史の変容・序説――『ティラン・ロ・ブラン』と『国性爺合戦』
・・・・・・三浦雅士


●アステイオン編集委員会委員
 
委員長 田所昌幸 
    池内 恵
    苅部 直
    張  競
    細谷雄一
    待鳥聡史
顧 問 山崎正和
 
●ブックデザイン/熊澤正人(POWERHOUSE)+清原一隆(KIYODESIGN)
●翻訳協力/ジャネット・アシュビー、斉藤裕一
●校閲/竹内輝夫
●編集協力/CCCメディアハウス書籍第一編集部