トップ > 人生を変える80対20の法則

[増補リニューアル版] 人生を変える80対20の法則

人生を変える80対20の法則
リチャード・コッチ 著
仁平和夫 訳
高遠裕子 訳
  • 書籍:¥1800(税別)
  • 四六判・並製/504ページ
  • ISBN978-4-484-18111-0 C0034
  • 8.30発売予定

初版刊行以来、この20年間に有能な数百万人に読まれてきた世界的ベストセラーが待望のリニューアル。法則実践への新しいアプローチを示す最新情報を大幅増補!
ムダな努力をせず、最小限の努力で最大限の成果を上げる人になろう。

 



書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS TSUTAYAonline

内容

The 80/20 Principle 初版刊行より20年を記念してアップデートされた増補リニューアル版。
 
「利益の80%は顧客の20%がもたらす」「仕事の成果の80%は費やした時間の20%から生まれる」……インプットとアウトプットの関係には必ず不均衡が伴うことを発見した「パレートの法則」をビジネスや人生に応用し、成功を導くための手引き。



二〇周年記念版への序文

 八〇対二〇の法則は進化している──この本だけでなく、法則自体が。この二、三〇年で、ビジネスも、社会も、個人の生活も、信じられないほど大きく変わった。そして、八〇対二〇の法則がどんな仕組みなのか、なぜこの法則が有効なのかについての理解も変わってきた。それが、この版で付け加える必要があった点である。
 八〇対二〇の法則は、かつてないほどあちこちで目につくようになった。そしてその重要性を増している。以前はこの法則を活用した人が圧倒的に有利になったが、今後は基本的なツール、成功や幸福を望む人には欠かせないツールになるだろう。
 そもそも、この二、三〇年に何が起きたのか。要約すると、三つのことが起きた。
  
(1)少なくとも成長力と収益力で、トップダウン型の大企業がネットワーク型企業に敗れた。アップルやグーグル、フェイスブック、ウーバー、アマゾン、イーベイ、ベットフェアといったネットワーク型新興企業の成長が著しい。こうしたネットワーク型企業が社会を席巻しつつあるため、八〇対二〇現象が至るところで目立つようになっている。
 あらゆるネットワークは、正のフィードバック・ループを示す。大企業はますます大きくなり、金持ちはますます豊かになり、有名人はますます有名になる。そしてネットワークは──社会に役立つネットワーク(ネットワーク型企業や、それらが支援する慈善団体など)も、有害なネットワーク(麻薬組織やテロ組織など)も──資金力をつけ、影響力を増していく。
 新たに加えた第17章では、ネットワークとは何か、ネットワーク型企業とは何かを説明する。そして、意欲があるならネットワークあるいはネットワーク型企業で働くべし、とアドバイスする。
  
(2)過去一〇〇年で認識されるようになった八〇対二〇のパターンは、七〇対三〇から九〇対一〇まで幅はあるが、驚くほど一貫性があった。だが最近では、九〇対一〇、さらには九九対一への移行が急速に進んでいる。
 新たに加えた第18章では、原因と結果の不均衡がさらに極端になっていること、予想できない出来事や富の急速な変化が起こりえること、法則が影響力を増していることを論じる。
  
(3)成功と失敗、充実感と失望、幸福と悲惨を分けるルールがいくつかある。新たに加えた第19章では、わたしが大切にしている五つのルールを教えよう。
  
 発見したことが、もう一つある。八〇対二〇の法則の最たるものが、これまでの版には含まれていなかった。新たに加えた第16章では、あなたの人生に好ましい影響を与えてくれる、超有望な「秘密の友」について書いた。秘密の友は、とくに意識しなくても、電光石火のごとくはたらいてくれる。そして、この秘密の友は、正しく訓練すれば、あなたの生活を変えてくれる。ただ、これにはちょっとした努力が必要だ。コツはトレーニングの方法を身につけること、秘密の友を解読する方法を身につけることだ。第16章でその方法を示そう。
 これですべて揃った。四章分が加わり、八〇対二〇の法則をテーマにした本書はさらに充実したものになったはずだ。この朗報を大いに宣伝してもらいたい。
  
 原著の初版The 80/20 Principleは、すでに三六の言語に翻訳され、一〇〇万部以上売れている。この二〇周年記念版は、さらに充実した内容になっていると自負しており、記録を塗り替えることを期待している。
 これまでの成果については、読者に深く感謝している。読者は、この本の恩恵を受けたし、宣伝もしてくれているだろう。いただいた手紙やメールから、いかに多くの人が八〇対二〇の法則を知って感激したかがわかった。今後もそうであってもらいたい。すべての読者に感謝したい。わたしはあなた方の人生に影響を与えたかもしれないが、あなた方こそわたしの人生にたしかな影響を与えてくれたのである。
  
リチャード・コッチ
richardkoch8020@gmail.com
二〇一七年三月、ジブラルタルにて



目次

二〇周年記念版への序文
八〇対二〇のラップ
 
第Ⅰ部 八〇対二〇の法則──概観
 
世界は不安定だ!
 
第1章 八〇対二〇の法則へようこそ
八〇対二〇の法則とは何か/八〇対二〇の法則はなぜ、それほど重要なのか/八〇対二〇の法則とカオス理論/八〇対二〇の法則で映画の良し悪しを見分ける/本書の手引/八〇対二〇の法則は、なぜ朗報なのか
 
第2章 八〇対二〇の法則の考え方
八〇対二〇の法則の定義/八〇対二〇の法則はどう役に立つか/八〇対二〇の法則の利用法/八〇対二〇分析/「八〇対二〇思考」がなぜ必要なのか/八〇対二〇の法則がわかると、常識がひっくり返る
 
第Ⅱ部 企業の成功の奥義
 
第3章 隠れたカルト
八〇対二〇の最初の波──品質革命/八〇対二〇の第二の波──情報革命/情報革命はまだまだ進む/八〇対二〇の法則がビジネスで使える理由/八〇対二〇の法則から、「不規則なヒント」をみつける/八〇対二〇の法則で利益を増やすには
 
第4章 あなたの戦略はなぜ間違っているか
どこで利益を上げているか/どの顧客がドル箱になっているか/収益性を理解し、高めるカギはセグメント化にある/「八〇対二〇分析」から単純な結論を出してはいけない/未来へのガイドになる八〇対二〇の法則/まとめ 発想を切り替える
 
第5章 シンプル・イズ・ビューティフル
単純は美しく、複雑は醜悪/キーワードは「シンプル・イズ・ビューティフル」/もっとも単純な二〇%に磨きをかける/単純化によってコストを削減する/八〇対二〇の法則を使ってコストを削減する/八〇対二〇分析で改善すべき分野を特定する/まとめ 単純は力なり
 
第6章 良い顧客をつかまえる
八〇対二〇マーケティングの福音/販売戦略のコツ/ごく少数の重要な顧客
 
第7章 八〇対二〇の法則が使えるビジネス、トップ10
意思決定と分析/在庫管理/プロジェクト管理/交渉/トップ10を越えて
 
第8章 成功に導く、決定的に重要な少数
五〇対五〇思考をやめる/八〇対二〇の思考法/第Ⅲ部に向けて
 
第Ⅲ部 楽して、稼いで、楽しむ
 
第9章 自由であること
八〇対二〇思考になる、自分自身の生活からはじめる/八〇対二〇思考は進歩を信じる/八〇対二〇の法則を個人の生活に活かす/時間は翼を広げて待っている
 
第10章 時間革命
八〇対二〇の法則と時間革命/時間革命の手引──七つのステップ/常識外れの時間の使い方──四人の実例/時間の利用法ワースト10/時間の利用法ベスト10/時間革命はほんとうに起こせるか
 
第11章 望むものは必ず手に入る
ライフスタイルについて/仕事について/お金について/仕事の達成感について
 
第12章 友人のちょっとした手助け
大切な二〇人のリストをつくる/村理論に学ぶ/仕事上の人間関係の築き方/盟友関係の築き方/若いうちは、味方の選択に十分注意を払う/盟友の輪/悪い関係は良い関係を駆逐する
 
第13章 賢い怠け者
不均衡が際立つ仕事上の成功と報酬/八〇対二〇の法則は、どんな職業にもあてはまる/成功するための一〇の鉄則/まとめ
 
第14章 マネー、マネー、マネー
お金は八〇対二〇の法則に従う/八〇対二〇の法則を活かした資産づくり/まとめ
 
第15章 幸福になるための七つの習慣
幸福への二つの道/人間は不幸のまえに無力ではないのか/こころの知能指数を強化して幸福になる/ものごとの見方を変える/自分に対する見方を変える/出来事を変える/幸福になる毎日の習慣/幸福になる中期的戦略/まとめ
 
第16章 隠れた友だち
潜在意識とは何か?/潜在意識が八〇対二〇の法則にうってつけなのはなぜか/潜在意識の三つの活用法/潜在意識へのアクセス法、新しいモデル/まとめ
 
第Ⅳ部 八〇対二〇の法則の未来
 
第17章 八〇対二〇のネットワークで成功する
では、ネットワークとは何か?/ワールド・ワイド・ウエブ/都市/まとめ
 
第18章 八〇対二〇が九〇対一〇になるとき
パイプラインからネットワークへのトレンドと、八〇対二〇の法則にどんな関係があるのか?/eコマースとネットワーク・ビジネスは同義語なのか?/まとめ/新世界で豊かになるための実践的なアドバイス
 
第19章 八〇対二〇の法則の未来とあなたの居場所
ヒント1──働くならネットワークで/ヒント2──小規模で高成長/ヒント3──働くなら八〇対二〇の上司のもとで/ヒント4──八〇対二〇のアイデアをみつける/ヒント5──ご機嫌で役立つ変わり者になる
 
第Ⅴ部 八〇対二〇の法則の検証
 
第20章 八〇対二〇の法則の二面性
読者による発見/八〇対二〇の法則は、ほんとうに個人の生活に活かせるのか?/八〇%もまた重要ではないのか?/法則の二面性の意義/進歩に責任を負う
 
原注および参考文献



略歴

[著者]
リチャード・コッチ Richard Koch
起業家、投資家、経営コンサルタント、作家。コンサルタント業、レストラン業、およびホテル業を興しいずれも成功をおさめる。ベイン・アンド・カンパニーやボストン・コンサルティング・グループで数多くの欧米の優良企業のアドバイザーを務めた。本書の法則を実践することで、ビジネスを成功に導き、人生を謳歌している。著書に『80対20の法則 生活実践編』『並外れたマネジャーになる 80対20の法則』(CCCメディアハウス)などがある。
http://richardkoch.net
 
[訳者]
仁平和夫(にひら・かずお)
翻訳家。1950年生まれ。主な訳書に『パラダイムの魔力』『ディズニー7つの法則』(ともに日経BP社)、『ウェルチ リーダーシップ・31の秘訣』(日本経済新聞社)、『トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦』シリーズ(CCCメディアハウス)など。2002年逝去。
 
高遠裕子(たかとお・ゆうこ)
翻訳家。主な訳書に、『アメリカ経済 成長の終焉(上下)』(共訳、日経BP社)、『レヴィット ミクロ経済学』(東洋経済新報社)、『80対20の法則 生活実践編』『並外れたマネジャーになる 80対20の法則』『20歳のときに知っておきたかったこと』(CCCメディアハウス)など。







●装丁・本文デザイン/轡田明彦+坪井朋子