トップ > 新刊書籍 > ビートルズはここで生まれた

ビートルズはここで生まれた 聖地巡礼 from London to Liverpool

ビートルズはここで生まれた
藤本国彦 著
  • 書籍:¥2500(税別)
  • 電子書籍:¥2000(税別)
  • 四六判変型・並製/200ページ
  • ISBN978-4-484-18227-8 C0073
  • 2018.8発行
ロンドンとリヴァプール、そしてヘンリー・オン・テムズのフライアー・パーク。ビートルズゆかりの地めぐりの旅8日間の珍道中を、豊富な写真とエピソードで愉快にご案内。
ビートルズ・ファンのためのロンドン&リヴァプール最新ガイド。詳細マップ付

書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS TSUTAYAonline

電子書籍

Amazon kindle 楽天kobo honto Reader Store 紀伊國屋書店 BookLive

内容


たとえばライヴ・ドキュメンタリー映画『エイト・デイズ・ア・ウィーク』の最後を飾る “ラスト・ライヴ”が行なわれたロンドン・アップルビルを見上げた時の感動

あるいはジョン・レノンが幼少期を過ごした自宅裏にひっそりとあるストロベリー・フィールドを見つけた時の喜び

ビートルズにゆかりのある名所を訪ねる旅は、ファンにとっては一生の思い出になります。

本書は、2017年10月に敢行された「藤本国彦と行くロンドン&リバプール・ビートルズゆかりの地めぐりの旅」の回想録的旅行記を中心に、それぞれの名所についてマニアックなトリビアも交えつつ紹介すべて2017年現在の写真付き!)した、ファン待望の最新ガイドブックです。

もちろん、名所を網羅したロンドン&リヴァプールの詳細マップも掲載!







目次

はじめに 

ロンドン London 10月15-17日 
地図(ロンドン1/ロンドン2)

10月15日【名古屋/ヘルシンキ/ロンドン】 

10月16日【ロンドン】 
インディカ・ギャラリー/スコッチ・オブ・セント・ジェイムズ/ピカデリー・サーカス/BBC パリス・スタジオ/ロンドン・パヴィリオン/プリンス・オブ・ウェールズ・シアター/エンパイア・シアター(エンパイア・ボールルーム)/デゾ・ホフマンの写真スタジオ/フラミンゴ・クラブ/レイモンド・レヴューバー/トライデント・スタジオ/MPL(マッカートニー・プロダクションズ・リミテッド)/ラダ・クリシュナ・テンプル&ゴヴィンダズ・ピュア・ベジタリアン・レストラン/ディック・ジェイムズ・ミュージック(シャルドン・マンションズ)/ブロードウィック・ストリートの公衆トイレ/カーナビー・ストリート/プリティ・グリーン(カーナビー・ストリート店)/ロンドン・パラディアム/ネムズ・エンタープライズ(サザランド・ハウス)/バッグ・オネイルズ/アップル・ビル/デッカ・スタジオ/メリルボーン駅/ボストン・プレイスの歩道/アップル・エレクトロニクス/メリルボーン登記所(ウェストミンスター・カウンシル・ハウス)/マダム・タッソー蝋人形館/オルソップ・プレイス(『マジカル・ミステリー・ツアー』出発地)/アップル・ブティック/アッシャー家/EMI ハウス/HMV オックスフォード・ストリート店

10月17日【ロンドン】 
アビイ・ロードの横断歩道/アビイ・ロード・スタジオ/ポールの自宅/チズウィック・ハウス(・アンド・ガーデンズ)/わさび/ハマースミス・オデオン/フォートナム&メイソン/ビッグ・ベン/プレイハウス・シアター/ザ・シャーロック・ホームズ

リヴァプール Liverpool 10月18-20日 
地図(リヴァプール中心部/北東部/南部)

10月18日【ロンドン/ヘンリー・オン・テムズ/リヴァプール】 
ヘンリー・オン・テムズ/フライアー・パーク
ブリタニア・アデルフィ・ホテル/マシュー・ストリート/ザ・ビートルズ・ショップ/ホワイト・スター/グレイプス/キャヴァーン・クラブ/シラ・ブラックの像/ウォール・オブ・フェイム/ジョン・レノンの像/ハード・デイズ・ナイト・ホテル

10月19日【リヴァプール】 
ルイス・デパート/マウント・プレザント登記所/オックスフォード・ストリート産院/フィルハーモニック・ダイニング・ルーム/フィルハーモニック・ホール/ジョンとシンシアの最初のフラット/リヴァプール・カレッジ・オブ・アート/リヴァプール・インスティテュート(現LIPA)/ギャンビア・テラス/リヴァプール大聖堂/イー・クラック/ライム・ストリート駅/セント・ジョージズ・ホール/エンパイア・シアター/ラッシュワース・ミュージック・ハウス/へシーズ・ミュージック・センター/ネムズ・
レコード・ショップ/エリナー・リグビー像/アルバート・ドック/リヴァプール・タウン・ホール/ビートルズ・ストーリー/マージー川/ビートルズ像/ライバー・バード(ロイヤル・ライバー・ビルディング)/ジャカランダ/ブルー・エンジェル

10月20日【リヴァプール】 
エンプレス・パブ/リンゴの生家(1番目の家)/リンゴが育った家(2番目)/セント・サイラス・プライマリー・スクール/リヴァプール・ジョン・レノン空港/ポールが育った家(5番目)/ジョージが育った家(2番目)/ポールが育った家(6番目)/ジョージが育った家(3番目)/セント・ピーターズ教会/エリナー・リグビーの墓/ジョンとポールが出会った場所(セント・ピーターズ・チャーチ・ホール)/ストロベリー・フィールド/ジョンが育った家(2番目)─メンディップス/メンローヴ・アヴェニュー/スチュが育った家(セフトン・パーク・ホテル)/ポールが育った家(7番目)/クォリー・バンク・グラマー・スクール/ダブデイル小学校/ペニー・レイン/ペニー・レインの理髪店(トニー・スレイヴィ
ン)/セント・バルナバス教会/ジョージの生家(1番目の家)/カスバ・コーヒー・クラブ

おわりに
10月21-22日【リヴァプール/ヘルシンキ/名古屋】
 
ここにも行ってみたい! まだまだある「ビートルズゆかりの地」おススメ10ヵ所 
ロンドン(ビートルズ4人のフラット/リンゴのフラット/ブライアン・エプスタインの家/バッキンガム宮殿/ロイヤル・アルバート・ホール)
リヴァプール(ジョンが育った家〈1番目〉/ポールが育った家〈1番目〉/ウォルトン病院/ブライアン・エプスタインの家/リヴァプール博物館)

ビートルズ「ご当地」クイズ
 
索引 
あとがき


略歴

藤本 国彦(ふじもと・くにひこ)
1961年東京生まれ。1991年㈱音楽出版社に入社し、CDジャーナル編集部に所属(2011年に退社)。2015年にフリーとなり、ビートルズ関連書籍の編集・執筆や、東京・アップリンク渋谷でのトーク・イベント、名古屋・栄中日文化センターでの講座などビートルズの関連事業を手掛ける。主な編著は『ビートルズ213曲全ガイド』、『ビートルズ・ストーリー』シリーズ、井上ジェイ著『ビートルズUK盤コンプリート・ガイド』、鈴木惣一朗著『マッカートニー・ミュージック』、朝日順子著『ビートルズは何を歌っているのか?』(以上、音楽出版社)、『GET BACK...NAKED』(牛若丸)、『ビートル・アローン』(ミュージック・マガジン)、『ビートルズ語辞典』(誠文堂新光社)、香月利一著『ビートルズ事典 改訂・増補新版』、トム・マレー著『ザ・ビートルズ写真集 マッド・デイ・アウト』(以上、ヤマハミュージックメディア)など。「速水丈」名義での編著も多数。映画『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK -The Touring Years』の字幕監修(ピーター・ホンマ氏と共同)も担当。相撲とカレー好き。
●デザイン/松田行正+杉本聖士(マツダオフィス/牛若丸)
●編集協力・写真提供/菊池 健
●地図作成/辻野良晃
●編集協力/井上ジェイ+高橋加那子(オアシス・オフィス)
       藤本豊彦+坂本芳子
       原田英子+今井章博
       栄中日文化センター