トップ > 新刊書籍 > お金を稼ぐ人は、なぜ、筋トレをしているのか?

お金を稼ぐ人は、なぜ、筋トレをしているのか?

お金を稼ぐ人は、なぜ、筋トレをしているのか?
千田 琢哉 著
  • 電子書籍:¥960(税別)
  • ISBN978-4-484-13360-7
  • 2018.2発行
金力=筋力!
筋肉もお金も、工夫と継続力で決まる!

お金を稼ぎ続けるエグゼクティブは、忙しい中、トレーニングをしている人が多い。
それは体力アップがイコール収入アップにつながることがよくわかっているからである。

そして、彼らは力んで一瞬だけ頑張る人ではなく、すべてにおいて工夫を凝らし、長期的に筋トレを継続させる人たちである。
高いレベルでの工夫と継続力を習得した人は、お金が稼げるだけではなく、自由時間もドカン! と増えるという人生最強の特典が付く。

自由な時間がどんどん増えるから、その間に楽しいことを考えると、それがまた仕事となり人が行列を成してお金を運び続けてくれるようになるのだ。

「今の自分があるのは筋トレのおかげ」と断言する著者が明かす、筋トレを通じて、肉体の進化とともに人生を飛躍させる方法。

電子書籍

Amazon kindle 楽天kobo honto Reader Store 紀伊國屋書店 BookLive

プロフィール

千田琢哉(せんだ・たくや)

文筆家。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。

東北大学ボディビル部出身。
同部では主将、東北学生連盟理事長を務め、選手としては全日本学生パワーリフティング選手権大会100㎏級第2位。

大学卒業後、日系損害保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では多くの業種業界におけるプロジェクトリーダーとして戦略策定からその実行支援に至るまで陣頭指揮を執る。

のべ3,300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの対話によって得た事実とそこで培った知恵を活かし、“タブーへの挑戦で、次代を創る”を自らのミッションとして執筆活動を行っている。

著書は本書で102冊目。