トップ > サクッと起業してサクッと売却する

サクッと起業してサクッと売却する 就職でもなく自営業でもない新しい働き方

サクッと起業してサクッと売却する
正田 圭 著
  • 書籍:¥1500(税別)
  • 四六判・並製/240ページ
  • ISBN978-4-484-18202-5
  • 1.31発売予定

書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS TSUTAYAonline

電子書籍

Amazon kindle

内容

本書のテーマは「会社を売却することを前提に起業をする」という斬新な働き方の提案だ。

「起業はハードルが高い」「会社を売るのはさらに難しい」という現代社会に対し、著者は言う。

・売れる会社を作る方法は誰にでも実現可能である。
・僕に言わせれば、会社を売るのはトマトを売るのと同じだ。何の違いもない。ただの、「ものを売る」という行為だ。
・会社を作って売却するのは、世の中に数ある儲け話の中で、一番確実で、一番地に足の着いた、最もシンプルな方法だ。

ただでさえハードルの高い「起業」をして、さらにそれを「売却」するとはどういうことなのか?
本書は、この一番確実でシンプルなお金儲けである「会社を作って売却する方法」について書かれたはじめての本である。
本書を読めば、サクッと起業してサクッと売却することで、自由とお金を手にする人が増えるだろう。

略歴

1986年生まれ。15歳で起業。インターネット事業を売却後、M&Aサービスを展開。事業再生の計画策定や企業価値評価業務に従事。2011年にTIGALA株式会社を設立し代表取締役に就任。テクノロジーを用いてストラクチャードファイナンスや企業グループ内再編等の投資銀行サービスを提供することを目的とする。
現在は「15歳からのスタートアッププロジェクト」の発起人として、小中学生でも起業やお金について学べるような場を作ることにも取り組んでいる。
著書に『ファイナンスこそが最強の意思決定術である』『ビジネスの世界で戦うのならファイナンスから始めなさい。』『15歳で起業したぼくが社長になって学んだこと』(いずれもCCCメディアハウス)がある。