トップ > 新刊書籍 > 「アメリカニズム」の終焉

「アメリカニズム」の終焉 シヴィック・リベラリズム精神の再発見へ

「アメリカニズム」の終焉
佐伯 啓思 著
  • 書籍:¥2200(税別)
  • ISBN978-4-484-98210-6
  • 1998.8発行
世界中を席巻する個人的自由主義、民主主義、市場中心主義の限界を論じ、現代文明の次なる指針を提示。グローバル市場のもたらす諸問題を論じた「グローバリズムという虚構」を新たに収録。東畑記念賞受賞作。

書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS

電子書籍

Amazon kindle 楽天kobo honto Reader Store 紀伊國屋書店 BookLive

目次

第1章 「現代」が問いかけるもの
第2章 「ヨーロッパの時代」を支えたもの
第3章 「アメリカの時代」の構図
第4章 「アメリカニズム」の終焉
第5章 「近代」をつくったシヴィック・リベラリズム
第6章 「近代」から「現代」へ
第7章 結論―「冷戦以後」と日本の位相
増補 「グローバリズム」という虚構

略歴

1949(昭和24)年、奈良県生まれ。京都大学大学院人間・環境学研究科教授。東京大学経済学部卒。同大学院経済学研究科博士課程単位取得。2007年正論大賞受賞。著作に『隠された思考』(サントリー学芸賞)、『現代日本のリベラリズム』(読売論壇賞)、『反・幸福論』等多数(「BOOK著者紹介情報」より:本データは『日本の宿命 (ISBN-10: 4106105020)』が刊行された当時に掲載されていたものです)