トップ > 新刊書籍 > 悩み方教室

悩み方教室 心のモヤモヤが晴れる8つの質問

悩み方教室
河田真誠 著
  • 書籍:定価1650円(本体1500円)
  • 電子書籍:定価1320円(本体1200円)
  • 244P
  • 978-4484212128
  • 2021.4発行発行
あなたの悩みもここにある。

人間関係、仕事、将来、自分の性格、他人の評価、やる気、先延ばし、プライベート、スランプ、悪い癖……etc
 
問題は「悩み」ではなく、「悩み方」を知らないこと。
 
「それでいいんだ!」 今日からスッキリ生きていく!


アドバイスをするということは、空腹のあなたに魚をあげるようなものだ。
すぐに空腹は満たせるかもしれないけど、また数時間後にはお腹がすく。
そうなるとお腹がすくたびに誰かを頼ることになる。
僕はあなたに魚のおいしさや魚の釣り方を伝えたい。
そうすれば、あなたはいつでも自分の手で魚を食べられるようになる。
自分で悩むということは、魚の釣り方を覚えることだ。
(「この本を読む前に」より一部抜粋)

書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS TSUTAYAonline

電子書籍

Amazon kindle 楽天kobo honto 紀伊國屋書店

読者からの声

「とにかく分かりやすい。中学生から大人まで楽しめる。けど、深い! 」(40代女性)
「悩みが多いことで劣等感を感じてたけど、悩んでていいんだと安心できた」(30代女性)
「どう生きていけばいいか悩んでいた私。あっさりとヒントが見つかりました」(30代女性)
「何回も繰り返し読めて取り組める本です。自分の変化に合わせて、読み、その都度生涯にわたって書き出していけます」(40代男性)
「あんなに、丁寧に、色々な角度で描かれた本を見た事がありません」(50代女性)
「これまでがんばってきたねと自分を褒めたくなる本です」(50代男性)
「ピリっと厳しいことも書かれているのだけど、言葉の使い方が優しいから、素直に読める」(30代女性)
「周りの友達と比べて凹んでばかりいたけど、その本を読んで、今の私もいいなーと思えました。これから自分らしくまっすぐに生きていきます」‪‎(10代女性)
(読者から頂いたメールなどから抜粋) 



目次

はじめに
僕はずっと悩んでいる
悩んでるあなたに「おめでとう」を!
悩みがあるなんて、うらやましい……
 
この本を読む前に
あなたにアドバイスする気はない
いじめ、中退、離婚、借金……
 
第1章 悩みと親友になる
あなたは、なぜ悩むのか?
本当に、悩むと幸せになれるの?
1 悩むと、自分で自分を幸せにできる
2 悩むと、自分の本音がわかる
3 悩むと、自分らしくなっていく
4 悩むと、毎日が楽しくなる
だから、抜け出せない! やりがちな「悩みの7つの勘違い」
やりがちな勘違い1 時が解決する
やりがちな勘違い2 アドバイスを鵜呑みにする
やりがちな勘違い3 できない自分を責めてしまう
やりがちな勘違い4 たくさん勉強すれば……
やりがちな勘違い5 周りを変えようとする
やりがちな勘違い6 自分をごまかす
やりがちな勘違い7 「どうせ……」と諦める
あなたは、あなたの答えで生きていけばいい
1章まとめ 
 
第2章 悩みをスッキリさせる!
悩みは、解決するだけが答えじゃない
悩みとの関わり方1 解決する
悩みとの関わり方2 解決しない(受け入れる)
悩みとの関わり方3 悩み続ける
悩みとの関わり方4 悩まない
悩みを自分で解決する――悩みには4つの段階がある
自分の進む道が見えてくる! 「ひとり質問会議」
なぜ、質問なのか?
自分の答えを引き出していく
質問に答えるときのルール
ルール1 どんな答えでもいい
ルール2 答えが出なくてもいい
ルール3 答えは紙に書く
「ひとり質問会議」――心のモヤモヤが晴れる8つの質問
ステップ1 悩みを書き出す
ステップ2 正体を見つける
ステップ3 現状を把握する
ステップ4 ゴールを明確にする
ステップ5 原因を見つける
ステップ6 解決策を考える
ステップ7 行動する
ステップ8 やる気を加える
例「みんなの答え」
もっと自分の声を聞くために
自問のコツ1 「本当に?」と疑う
自問のコツ2 「本当はどうしたい?」と、わがままでいる
自問のコツ3 「他には?」と選択肢を広げておく
自問のコツ4 「なぜ?」と探求し続ける
自問のコツ5 「私は?」と主語を自分にする
ゆるくはじめてみよう
2章まとめ
 
第3章 「その悩み」こう考えてみたら? 
質問を変えれば、人生も変わる
もう迷わないために
迷わない自分になる質問1 いつもの毎日を最高の毎日にする
迷わない自分になる質問2 後悔のない人生にする
自分で自分を幸せに
 
みんなの悩み1 頭ではわかっているけれど、行動できない
1 【決断】 いつも迷ってばかりで自分で決められない
2 【やる気】 やらなくてはいけないのに、先延ばししてしまう
3 【迷い】いつも、人の意見に流されてしまう
4 【一歩】自信がなくて一歩を踏み出せない
5 【継続】あんなにやる気だったのに、三日坊主で終わる
 
みんなの悩み2 人間関係がうまくいかない
6:【同調】みんなと一緒でないといけないのがつらい
7:【嫌い】嫌いな人や苦手な人と、どう関わればいいかわからない
8:【共感】誰も私の気持ちをわかってくれない
9:【イライラ】いつもイライラさせられる
10:【愛】みんなから愛されたいのに、愛してくれない
 
よくある悩み3 他人が気になってしかたない
11:【評価】周りからどう思われるのかを気にしてしまう
12:【仲間】仲間はずれにされるのがイヤで、自分の意見を言えない
13:【常識】常識に縛られてしまう
14:【嫉妬】友達に嫉妬してしまう
15:【憧れ】みんなキラキラして憧れちゃう、私なんて……
 
よくある悩み みんなと同じように、がんばれない
16:【成長】「成長しろ!」と言われるけど、ほんとにしなきゃダメ?
17:【変化】なんとなく、このままじゃダメな気がする……
18:【苦手】苦手なことは克服しないとダメ?
19:【充足】リア充じゃないとダメなの?
20:【我慢】イヤなことでも我慢しなきゃダメなの?
 
よくある悩み5 将来が不安でしかたない
21:【不安】将来が不安でしかたない。
22:【挫折】仕事もプライベートも思ったようにうまくいかない
23:【頼る】何を頼ればいいのかわからない
24: 【備え】将来の不安への備えでいっぱいで、今を楽しめない
25:【夢】やりたいことがなくて、毎日に張り合いがない
 
よくある悩み6 仕事がうまくいかない
26:【仕事】できれば仕事をしたくない…
27:【情熱】本当にこの仕事でいいんだろうか?
28:【天職】私にはどんな仕事が向いている?
29:【評価】誰にでもできる仕事しかさせてもらえなくて、やりがいがない
30:【収入】もっと給料をもらってもいいはず…
 
みんなの悩み7 プライベートが充実していない
31:【繰り返し】毎日、会社と家の往復で楽しくない
32:【遊び】どうやって遊べばいいのかわからない
33:【夢中】何か虚しさを感じてしまい、夢中になれない
34:【孤独】充実した毎日なのに、一人になると寂しくなる
35:【パートナー】「この人だ!」と思える人と出会えない
 
みんなの悩み8 自分のことがよくわからない
36:【自分】見た目も性格も、自分を好きになれない
37:【個性】「自分らしく……」と言われてもよくわからない
38:【遠慮】「ウザい……と思われたくなくて、遠慮してしまう
39:【自愛】自分を大切にするということが、よくわからない
40:【自信】「どうせ、私なんて……」と卑下してしまう
 
みんなの悩み9 うまくいかないときは、どうすればいいのか
41:【不調】仕事もプライベートもうまくいかない
42:【期待】思うような結果が出なくて、焦ってしまう
43:【迷う】悩みが解決せずに、同じところをグルグルしてしまう
44:【絶望】人生がどん底すぎて、希望も持てない……
45:【断つ】お酒、タバコ、浪費、暴飲暴食などがやめられない
 
みんなの悩み10 人生をもっと充実させたい……
46:【幸福】もっと幸せになりたい!
47:【家族】照れくさくて、家族を大切にできない
48:【ゴール】何のために生きているのかわからない
49:【自分軸】自分が何を大切に生きていけばいいのかわからない
50:【人生】みんなと違うと不安になる
 
おわりに――たくさん悩もう
 

プロフィール

河田真誠(かわだ・しんせい)
1976年広島県生まれ。質問家。生き方や考え方、働き方などの悩みや問題を質問を通して解決に導く「しつもんの専門家」として、企業研修や学校で授業を行っている。著書に『革新的な会社の質問力』(日経BP社)、『私らしくわがままに本当の幸せと出逢う100の質問』(A-works)、『悩みが武器になる働き方』(徳間書店)、『人生、このままでいいの? 最高の未来をつくる11の質問』『人生、このままでいいの? 最高の未来をつくる11の質問ノート』『カギのないトビラ』(すべてCCCメディアハウス)など。
装丁+本文デザイン+イラスト 藤塚尚子(e to kumi)
校正 麦秋アートセンター