トップ > 新刊書籍 > 独身40男の歩き方

独身40男の歩き方

独身40男の歩き方
木村隆志 著
  • 書籍:¥1,500(税別)
  • 電子書籍:¥1,200(税別)
  • 四六判・並製/244ページ
  • ISBN978-4-484-16228-7
  • 2016.12発行
5人に1人の男性が、生涯未婚で終わる時代に送る40代未婚男性のトリセツ決定版!

40代未婚の男性が増えている。統計によると約260万人。
女性と違って、独身男性の生き方については、
これまであまり語られて来なかったため、
今後どうすればいいのか、先行きに不安を抱いている男性は多い。
コンサルティングを通して得た独身40男の実情を
『恋愛・結婚』『仕事』『人間関係』『趣味・生きがい・お金』
『メンタル』『ファッション』『健康』の7項目に、彼らの日常を分類。
あるある独身40男の危機を浮き彫りにし、その対策を指南します。

書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS TSUTAYAonline

電子書籍

Amazon kindle 楽天kobo iBookStore honto Reader Store 紀伊國屋書店 BookLive

内容

出世競争で後輩に追い越され、長年の食生活の乱れがたたっていつも体調がすぐれない……。
趣味に依存し過ぎて貯金も乏しく老後が不安……。
人生の折り返し地点に立った今だからこそ、そうした悩みや不安、懸念にきちんと向き合い、
新しい人生の選択をする「チャンス」だ。

残り40年を「一人寂しく生きる」か「一人でも幸福に生きる」か。
あるいは、
「結婚して家庭を築く」か「たくさんの友人に囲まれて笑顔で生きる」か。
どの道を歩いて行くか、舵を握るのは自分次第。
どこへ舵を切るのが、楽しい人生なのか――ヒントは本書の中にある。



はじめに

 「40代独身で何が悪い」
  
 もちろん何も悪くない。あなたは立派に社会の一翼を担っているのだろう。
  
 しかし、その胸に何かしらの不安を抱いているから、この本を手に取ったのもまた事実だ。あなた自身その事実を確かめるべく、まずは目次に書かれ〝
43の危機〟を読んでみて欲しい。それらはどれも実在のエピソードとデータをもとに挙げたリアルな危機であり、「見て見ぬふりをしないほうがいい」ものだ。

 もしかしたら、あなたは目次から目をそむけるかもしれないが、安心して欲しい。
 
 この本の目的は、ただ怖がらせることではなく、危機を把握し、回避するための方法をみなさんに伝えること。決して、あなたの過去や現在を否定するものではないし、これから楽しく生きていくために必要なことを書いたつもりだ。
 
 これから恋愛・結婚をするもしないも「自由」。仕事、趣味、友人関係のどれに重点を置くかも「自由」。お金の使い方もファッションの選び方も、健康に対するスタンスも「自由」。そんな独身だから得られる数々の自由がある中で、どんな選択をしていくのか?ここに書かれた40代男性77人のエピソードや具体的なノウハウをヒントにしてもらいたい。
  
 あなたがここまで読んでいるのは、「不安を解消したい」「よりよい人生にしたい」「後悔したくない」という前向きな気持ちの表れであり、1歩目の行動を起こしたとも言える。
 つまり、あなたはすでに動き出しているのだ。
 
 この本を読み込むのが2歩目、気になったものを実践するのが3歩目。そのように歩みを進めていければ、あなたの40代独身生活は楽しいものになるだろう。
   
 40代独身のあなたを見る「世間の目が冷たい」と感じるときがあるかもしれない。「結婚できない、子どももいない、不幸せな人生」と思われる悔しさもあるかもしれない。
 しかし、私がこれまで出会ってきた40代独身男性は、「いつも楽しそうでクシャクシャッと笑う人」と「ストレスを抱えてあまり笑わない人」の両極端だった。「40代独身日々をほどほどの笑顔で生きていける人」は、ほとんどいなかったのだ。現在、あなたはそのどちらに近いのか? これからどちらになっていくのか?
  
 その答えときっかけは、この本の中にある。<以下略>
 
 

目次

             
はじめに  
 
第1章 メンタル 何が不安で、何に期待できるか  
 
通勤中、食事中、布団の中……
頭の片隅から「そろそろヤバイ」の不安が離れない  
 
仕事はそつない反面、プライベートはからきし。
ギャップにワケもなく落ち込む            
  
汚部屋に引きこもる休日。
家族や友人を失ったとき、圧倒的な孤独が訪れる  
  
単調な毎日への嫌悪感にイライラ。
パワハラ、デートDV、泥酔で逮捕も  
 
楽しいときにちっとも笑えない
ほおの筋肉がこわばり無表情に。笑い声が出なくなった  
 
アイドルのライブで泣けるのに、身内が亡くなっても涙が出ない。
バーチャル依存で、涙のメカニズムが崩壊                

自分を守る言い逃れがうまくなり、
「面倒くさいジジイ」として煙たがられる  
  
不意に、夢や子どもを完全にあきらめる瞬間が訪れる。
「自分には何もない」虚しさが直撃              
  
事実、全国の独身40男たちから、
「どうしたらいいか分からない」との叫び声が殺到している  
 
第2章 恋愛と結婚 やはり、女性なしの人生は考えられない  
 
「3人に1人は結婚できない」生涯未婚率の現実。
1人で生きていく覚悟はあるか?           
 
「女の40代はキツイけど、男の40代はまだ大丈夫」の大ウソ。
余っている上に早死にするのは男                 
  
「若い子とつき合いたい」の無謀な夢。
相手にしてくれる年下女性は、お金と在留資格狙いの外国人のみ  
 
婚活サイト、婚活パーティーでの悲しすぎる現実。
「一度会うのすら嫌」の扱い 

「ブス」「デブ」「年上」「性格に難アリ」「家事下手」
〝普通の子〞とは結婚できない?                
 
交際相手から突然捨てられて一人に。
同僚や友人からもダメ出しされ、恋愛に苦手意識が芽生える  
 
安易な同棲が、心離れや破局に直結。
残された道は不本意な結婚か、捨てられた末の孤独か  
 
中途半端な交際が、猛攻撃を招く。
浮気と二股、誹謗中傷、ストーカー、損害賠償の大ピンチ!  
 
第3章 仕事 上を目指すか、下を見るか。どう向き合ったらいいのか   
 
出世の見込みがなくなり、やりがいが消失……
後輩の部下になり、リストラ待ったなし      
  
上司も部下も距離感が遠く、会社に話し相手がいない。
ワーカホリックな毎日に拍車がかかる 
           
自分のやり方が通用しなくなった。
指示待ち20代、マイペースな30代、2層の部下に振り回されて、軽うつに  
 
スキルアップも副業も、ことごとく挫折。
「時間があるからついやってしまう」が、すべて道半ばで放棄  
  
消えない独立願望の果てに、〝最後の賭け〞で脱サラ。
現実の厳しさに早くも再就職活動            
 
第4章 人間関係 プライベートの人脈は独身者の生命線    
 
学生時代の友人は、話が合わなくなる。
会う機会はますます減り、もはや友人と言いづらい関係に   
 
同僚と飲みに行かなくなり、〝ひとりランチ〞にも慣れた。
仕事のグチすらこぼせる人がいない              
  
「いいね!」がつかずコメントも一方通行。
「実質、友人ゼロ」で、誰とも言葉を交わさずに休日が終わる  
 
年下の友人から、プチ仲間外れにされる。
なぜか、自分だけ飲み会や合コンに呼ばれない  
 
家族からも一歩引かれ、腫れ物扱い。
心配されず、されるのはお金のおねだりだけ

第5章 趣味とお金 ひとり遊びが不幸へと続く道    
 
唯一の趣味に依存。こだわり、金のかけ方、心ない言葉……
仲間との温度差が広がり、孤立する               
  
衰えやマンネリで、年下や女性との勝負にも完敗。
虚しさで、大好きな趣味が嫌いに           
  
運営コミュニティを荒らされる、アイドルの熱愛発覚、ペットロス……
突然、生きがいを失ってしまう                        
 
「趣味なし」の人が最も危険!
引きこもり、暴飲暴食、重病発症、孤独死のフルコース予備軍に  
  
「既婚者が家族にお金をかける分、僕は趣味に投資しよう」
趣味依存症が老後資金を使い果たす               
  
お金への不安が生活レベルを下げる。食を乱し、安部屋に引っ越し、
幸せを感じられぬまま、小銭を失う                   
 
第6章 ファッション 世間は40男の見た目をこう思っている  
 
予想以上のスピードで進む薄毛。
髪型を変えなければ、60代のジイサンだと思われる  
  
ギトギト顔とカサカサ顔が同居。
「脂ぎった中年」と「枯れた老人」の落差にショック  
  
ただのデブでは済まない不自然なぽっこり腹。
「キモイ」「早死にしそう」の陰口         
 
スーツが似合わなくなった。
サイズ、シャツ、ネクタイ、革靴、すべてがダサくなる   
 
自覚なき若作りファッションの罠。
笑われ、ドン引きされ、痛いジジイ扱いを受ける  
 
第7章 健康 笑顔で生きていくための処方箋  
 
40代男性の死因はがんと自殺のツートップ。
突然襲われる心疾患、脳疾患も多い     
  
「俺は大丈夫!」の自己暗示が、
救急搬送→手術→長期入院の一大事に。ぽっくり死ねず生き残る恐

飲酒、喫煙、孤独と嫉妬、遅寝早起き。
生活の乱れとストレスが転じて若年性認知症に  
 
日々のダメージが積み重なり、男性でも更年期障害に。
まさかのEDに大ショック!                 
  
ケータイすら持てない恐怖の四十肩。
5m走っただけで肉離れ、じん帯損傷、アキレス腱断裂  
 
おわりに  
 
コラム
独身40男は、どこで恋人を探す?  
どこで友達を作る?  
では、どうやって声をかける?  
覚えておきたい、メールとSNSの作法
●協力/NPO法人 企画のたまご屋さん
●ブックデザイン/竹内雄二
●校閲/円水社