トップ > 新刊書籍 > 社会人3年目 こたえの見つけ方

社会人3年目 こたえの見つけ方

社会人3年目 こたえの見つけ方
石澤昭彦 著
  • 書籍:¥1,400(税別)
  • 電子書籍:¥1,120(税別)
  • 新書判・並製/264ページ
  • ISBN978-4-484-16222‐5 C0030
  • 2016.8発行
この会社でいいのか、こういう仕事をしていていいのか、これから何を目指し、どんなふうに仕事と向き合っていくべきか――
一通り仕事を覚えたからこそ、迷い悩み始める社会人3年め、ブランド王国を築いた有名人たちの言葉をフックにして、ポジティブな気持ちを喚起させながら、カンタンなワークシートを付けて、具体的なセルフブランディング方法(=これからの社会人人生の歩き方)を伝えます。

書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS TSUTAYAonline

電子書籍

Amazon kindle 楽天kobo iBookStore honto Reader Store 紀伊國屋書店 BookLive

内容

そもそも「ブランドとは何か」ということから、「なぜ、ブランドになるべきか」そして、「自分自身がブランドになるとどんなふうにいいことがあるのか」。
そうした考え方から、ブランドになるためには、「いまからどんなことを実践すべき」かという行動の仕方まで。
ブランディングの達人が、具体的なステップを示しながら、モチベーションUPのための著名人たちの言葉を活用して「自分ブランディング」法を伝授します。

目次

はじめに

 Chapter1
「ブランドとは何か」を知ることから始めよう
 
人の心を動かす。それがブランド
自分の夢を追う、そして誰かのためになる。それがブランド

Chapter2
なぜ、「ブランド」になるべきか?
 
解決したいことは何か、ブレない目的を設定するために
自分について、思いつくことを書き出してみよう
できれば、だれか親しい人に助けてもらう
そして、自分の「点」たちを分類してみる
自分の「傾向」が俯瞰で見えてくる
第2、第3グループのカードをばっさりと捨てよう!
「いいなあ」と思う人、もの、ことを挙げてみよう


Chapter3
ビジョン
――何を約束する人になるのか、を考えてみよう
 
「こんな人になる!」宣言だけで終わらせない
「ビジョン」って、一体なんだろう?
 「 これっていいなあ」の理由を言語化しよう
「誉められたもんじゃない自分」発「好きな自分」行きの方向を探す!
「持って行くもの」と「捨てるもの」、そして「これから得るもの」を考えよう
「共感を生むもの」、それをビジョンと呼ぶ

Chapter4
ビジョンをどう達成するか=
ミッションとアクションプランをつくろう
 
大切なのは、ゴールより到達の仕方
ビジョンを達成するためにすべきこと。それがミッション!
「自分の価値観」を大切にすると、どんないいことがあるか
自分の中の宝石=ブランドバリューの発見
「なりたい自分」のカードを類型化する
自分のブランドバリューを三つに集約しよう
「バリュー」と「できること」を組み合わせて「ミッション」を明らかにする
 
Chapter5
千里の道も一歩から。今日の一歩を始めよう

行動の指針をあらかじめ決めるメリット
日々の行動は、「バリュー」と「パーソナリティ」の掛け合わせ
三つの「エリア」別に行動の指針を立てる
行動のマトリクスシートを作ろう
考えたら、さあ、行動を起こそう

Chapter6
うまく続ける仕組みをつくる
 
あなただけの「クレドシート」を作ってみませんか?

おわりに

●装丁・本文デザイン/松田行正+梶原結実
●校正/円水社