トップ > 新刊書籍 > VOL_1 榎本卓朗の仕事

HAKUHODO ART DIRECTORS WORKS & STYLES VOL_1 榎本卓朗の仕事

VOL_1 榎本卓朗の仕事
博報堂デザインドリブンプロジェクト 編
  • 書籍:¥1,600(税別)
  • 電子書籍:¥1,280(税別)
  • A5判・並製/164ページ
  • ISBN978-4-484-16213-3 C0070
  • 2016.4発行
「デザインの博報堂」を牽引するアートディレクター榎本卓朗は、グラフィックとCM両方を手掛けるマルチプレイヤーだ。「カロリーメイト」、「MATCH」など、ヒット広告を連発。それらは、観るものの心をつかみ、時にはげまし、時に胸をしめつける。そんな榎本の代表作、手描きコンテ、撮影の現場などを、徹底紹介。その「届ける力」の根源を探る。

書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS TSUTAYAonline

電子書籍

Amazon kindle 楽天kobo iBookStore honto Reader Store BookLive

目次

TVCMとポスター

大塚製薬 『Calorie Mate』
インタビュー 上野隆信
( 大塚製薬 ニュートラシューティカルズ事業部 宣伝部課長) 
大塚食品  『MATCH』
日野自動車  『HINO DUTRO』
インタビュー 横澤宏一郎( クリエイティブディレクター)  
Kracie 『HIMAWARI』
フルスロットルズ  『Dress MAX』
味の素  『クノール カップスープ』
ソニー・コンピュータエンタテインメント
『PlayStation® 2』
AD榎本とはどんな男か?

コンテとイラスト

榎本が自らコンテを描き続けるわけとは?
入魂のコンテから生まれた、奇跡の黒板アート

アートディレクター榎本卓朗とは?

創作の拠点、〝広告トキワ荘〞 
インタビュー 福部明浩( クリエイティブディレクター)  
インタビュー 目々澤英樹( キャベツデザイン代表)
インタビュー 尾形真理子( コピーライター)
日記が物語る、榎本卓朗とは誰か?

Biography
 ジャッキー・チェンになりたかった
 CM 企画〝1000本ノック〞時代
 C & ADのコンビで、アイデアを磨き上げる
 格好いい絵を描くより、まず人間を描きたい

グラフィック、ウェブCMの現場

日本野球機構 野球日本代表『侍ジャパン』
JT  hi-lite  『RUMMENTHOL』
JT  hi-lite  『INAZMAMENTHOL 』
SUNTORY C. C. Lemon  『新・新・ Lemon』
NPO法人 NEWVERY 『トキワ荘プロジェクト』
味の素 クノール『スープDELI』
三菱地所 『スノーモンキー東京へ行く』

あとがき

作品紹介

大塚食品 MATCH
『絵にかいたような青春、ください。』(2014)ポスター
enomoto034-035.png








大塚製薬 カロリーメイト
『旅するカロリーメイト』(2015)コンテ
enomoto092-093.png








アキタ きよら
『おふとん篇』(2015)コンテとTVCM
enomoto098-099.png









略歴

シニア アート ディレクター
榎本卓朗
Takuro Enomoto

1977年、宮崎県生まれ。2000年に東京工芸大学芸術学部デザイン科を卒業後、博報堂に入社。現在、シニアアートディレクターとして、グラフィック制作とTVCM制作両方を手がける稀有なマルチプレーヤーとして、博報堂を代表するヒット広告を連発している。主な仕事に大塚製薬「カロリーメイト」、大塚食品「MATCH」、日野自動車「HINO DUTRO」、kracie「HIMAWARI」など。受賞歴は、東京ADC賞、ACC賞金賞、タイムズアジアパシフィック広告賞金賞、ニューヨークADC賞銀賞、ロンドン国際広告賞銀賞、テレビ広告電通賞、ギャラクシー賞ほか多数。