トップ > 新刊書籍 > デキない人のお金の使い方 デキる人のお金の使い方

デキない人のお金の使い方 デキる人のお金の使い方

デキない人のお金の使い方 デキる人のお金の使い方
柴田博人×竹松祐紀 共著
  • 書籍:¥1,500(税別)
  • 電子書籍:¥1,200(税別)
  • 四六判・並製/216ページ
  • ISBN978-4-484-16206-5 C0030
  • 2016.3発行
「貯金があなたの人生を壊す」――今のあなたの人生は、これまでのお金の使い方でできている。あなたの夢が叶うかどうかは、これからのお金の使い方で決まる。ゼロからビジネスと投資を成功させた若き実業家ふたりが、誰も教えてくれなかったお金の秘密を明かします。「お金の使い方」で人生は劇的に変わる!【特典映像68分】

書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS TSUTAYAonline

電子書籍

Amazon kindle 楽天kobo iBookStore honto Reader Store 紀伊國屋書店 BookLive

内容

【お金の新常識――貯金があなたの人生を壊す】
 
お金を貯めていけば、いつかきっとお金持ちになれる――
そう信じている人は多くいます。
 
でも、残念ながら、それは間違いです。
お金は「使う」ことではじめて「増える」のです。
とはいえ、無頓着に使っていては、いつまでたってもお金は増えません。
自分が本当にほしいものを理解して、
「お金が増えるような使い方」をする必要があります。
それこそが、お金持ちのお金の使い方なのです。
 
お金は、ほしいものを手に入れる道具。
だから、お金の使い方がうまい人が、お金持ちになれます。
お金の使い方ひとつで、人生は劇的に変わっていきます。

ゼロからビジネス、投資を成功させ、
宇宙旅行のチケットも手に入れてしまった若き実業家ふたりが、
誰も教えてくれなかったお金の秘密を明かします。
 
今のあなたの人生は、これまでのお金の使い方でできている。
あなたの夢が叶うかどうかは、これからのお金の使い方で決まる。


【いつまでもお金持ちになれない人】

とにかく「節約」する
貯金は「大切」。コツコツ貯める
「自分のため」にご褒美を買う
お金で「ストレス」を発散する
「みんなと同じ」でないと不安……

【あっという間にお金持ちになれる人】
「増える」お金の使い方をする
貯金は「死んでいる」と考える
「だれかのため」に投資する
お金で「時間」を買う
「変わり者」をめざす……
 
「お金の使い方」で人生は劇的に変わる!

目次

はじめに――1本の稲から始まる富
誰も言わないお金の話【4つの特典映像のご案内】 

「お金のない世界」を知る 
お金はかつて「交換の道具」だった 
貯金するから豊かになれない 
「お金を大切にする」は貯金ではない 
お金は、バットや包丁と同じ 
お金を使って、お金を増やす 
 
  Shibata’s story-1 お金との〝対等な〟つき合い方を学んだ子ども時代 
 
なぜあなたはお金持ちになりたいのか?  
「ヒト」と「モノ」がお金を呼びこむ 
お金持ちが最初に大切にすること 
めざすべきは「資源持ち」
資源が増えるとお金が増える 
 
  Takematsu’s story-1 お金持ちは「悪い人」だと思っていました 

3つの箱が人生を変える 
浪費と消費の境界線 
「浪費」のループにはまる人 
浪費をゼロにする投資家マインド 
なぜあなたが豊かになれるのか 

  Shibata’s story-2 こうして私は、「消費」をゼロにした

使ったお金が返ってくる理由 
払う人、もらう人 
世界一確実にリターンを生み出す方法 
間違いだらけの自己投資 
トップアイドルが富を生み出す方程式 
足りないことが素晴らしい 

  Takematsu’s story-2 柴田さんから教わった、お金というバイアス 
 
「卵が先か? ニワトリが先か?」 
稼ぎを増やす思考法 
給料の上げ方はフェラーリに学べ 
学びは、「あり方」と「やり方」の両方を 
95%の人は数値化しない
年収を上げるための投資法 

  Shibata’s story-3 33歳でセミリタイアを果たすには 
 
株で2倍になる人、ならない人 
いちばん大切な金利の話 
若い人こそ、不動産投資を 
あなたには限界がある 
限界を超えて収入を増やす方法 

  Takematsu’s story-3 1億円プレーヤーたちの世界をめざして

人はなぜお金を使うのか?
あなたが本当にほしいもの 
とにかくお金持ちになりたい 
「死んだお金」をよみがえらせよう 
「変わり者」の思考になろう 
お金持ちになりたければ  

おわりに――現代のわらしべ長者 
特典映像について

略歴

ccc-435L.jpg

柴田博人(しばた・ひろひと):右
1968年、東京生まれ。建築工学科を卒業した後、住宅メーカーで歩合制の飛込営業を毎日100件以上行い、営業ノウハウを習得。26歳で独立し、企業間交渉や銀行融資、会計や法務などを学び、ユニークな経営思想を確立して会社を急成長させる。32歳で投資家としても実績を上げ、育児のため5年間のセミリタイア。子供の進学を機にビジネス界に復帰。その後1年半で7社の経営に携わり、創業したうちの2社は「日本一」の称号を持つ経営のプロ。不動産投資の専門家としても雑誌等の取材を受け、独自の理論を持ち、国内外の一等地に数多くの収益物件を保有。株式投資にも精通し、「株の学校ドットコム」を運営。監修した書籍には、『株の学校』(窪田剛著/高橋書店)、『心をひらく あなたの人生を変える松下幸之助』(ジェームス・スキナー著/PHP研究所)などがあり、ビジネスと投資に精通するお金の専門家。
 
竹松祐紀(たけまつ・ゆうき):左
1979年、長野県伊那市生まれ。千葉大学大学院 自然科学研究科修了後、IT企業に入社して営業職に就く。その後、フリーターを経てDeNAに転職し、26歳で独立。伝統的な心理学に基づくマーケティング手法やライティング技術を生かし、ベストセラー作家のジェームス・スキナー氏の「7つの習慣」「松下幸之助」プロジェクトや、受講者数日本一を誇る「株の学校ドットコム」など、現在までにプロデュースに関わるプロジェクトの売上は100億円を超える。2013年、ヴァージン・ギャラクティック社の民間人宇宙旅行のチケットを手に入れる。また、アジアへの学校の寄付など社会貢献活動も積極的に行なっている。
●装丁イラスト/江口修平
●ブックデザイン・DTP/ISSHIKI
●本文図版/朝日メディアインターナショナル