トップ > 新刊書籍 > なぜあの男(ひと)は空気で人を動かせるのか

なぜあの男(ひと)は空気で人を動かせるのか 昼も夜も結果を出す男の習慣

なぜあの男(ひと)は空気で人を動かせるのか
内野彩華 著
  • 書籍:¥1,400(税別)
  • 電子書籍:¥1,120(税別)
  • 四六判・並製/232ページ
  • ISBN978-4-484-13227-3 C0030
  • 2013.07発行
銀座のクラブで人気No.1となり、外資系IT企業のトップセールスから歌舞伎町キャバクラ経営者に。3万人の起業家・会社役員と接した経験から、著者が見出した<必ず結果を出す男>に共通する習慣とは?

書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS TSUTAYAonline

電子書籍

Amazon kindle 楽天kobo iBookStore honto Reader Store 紀伊國屋書店 BookLive

内容

仕事も、遊びも、手に入れる。

必ず結果を出す男たちはなにが違うのか。


銀座のクラブで人気No.1となり、
外資系IT企業のトップセールスから
歌舞伎町キャバクラ経営者になったわたしが、
3万人の起業家・会社役員を見てわかった60のこと。

第1章 結果を出す男の考え方
第2章 結果を出す男の人間関係
第3章 結果を出す男の金の使い方
第4章 結果を出す男のリーダーシップ

目次

はじめに

第一章 結果を出す男の考え方

夢を熱く語るのは自信のない男だけ
「時間がない」のイライラは必死になる前ぶれ
言わなければわからない、謙遜は無能の証し
殴るほどのコンプレックスが商売で生き抜くパワー
顔と体で勝負している限り、いつか若い男に負ける
負けを認めてから、男の勝負ははじまる
騙されても、なにかを掴んで起き上がる
他人のために生きると、心がポキッと折れてしまう
キャバクラでしか騒げない、みっともない男になるな
ジリ貧のときには想定外の助けが来る
オーラは自信でできている
超プロ級の男は「場面」で行動する
三年間踏ん張るとプロになれる
間を制する男は飛躍する
結果を出す男はまず決める
合法的なアウトロー、ワイルドなエリート
マイナーを極めれば王道にも勝てる
人生のうんちくを語るのは、自分に酔っている証拠

第二章 結果を出す男の人間関係

「アイツをクビにしろ」と言うヤツとは距離を置く
下心を見抜くには、相手の不満を探ればいい
八割が賛同する意見で性格がよく見える
〝オレブランド〟で夢を売るのが営業
できない約束をすると、なにもしないより恨まれる
人を安心させたいときは、読みやすい行動をとる
テキヤのようにきっぱり断る
夜の接待では耳と頭を使う
モテる男は、異性を三つのステージで考える
「ありがとう」が言えないのは、ケチな男の証し
格のある男は、サービスの質を徐々に上げていく
喜ばれるほめ方、イラつかれるほめ方
ほめ殺しを察知したら、ただちに反撃する
男と女のケンカは仲裁に入らない
キャバクラで男になるか、客になるかは自分で決める
別れたあとも、女に自慢される男になる

第三章 結果を出す男の金の使い方

現金より実利の貸しを作る
世の中には良いお金と悪いお金がある
親の財産がある男を羨ましがるな
おごる・おごられるは継承していくもの
おごって威張る男、おごられ続ける男
知識を得るまでが他人におごる時期
自信のある男は金額に根拠を持つ
結果を出す男は、事前に降り方を決めている
怒らせ、甘えさせると金を絞り取られる
キーマンを見極めて押さえる
金の匂いがする男は、無口でパッとしない

第四章 結果を出す男のリーダーシップ

優れた上司になる五つの条件
「魅力ある目的」から求心力は生まれる
義のために泣く男に人はついていく
金を稼ぐ道は三種類だけ
トラブルが楽しめる男は創業社長向き
かわいげがある男はエグゼクティブ向き
創りたい男はスペシャリスト向き
専門用語で話す上司は役立たずの甘ったれ
一人で戦わず、上納システムを作る
部下はほめずにいじる
ポーカーフェイスは身を助ける
オレ様リーダーは人を育てられない
好きなことをやり抜くと、カリスマになれる
葬式の日が来るまでにチャンスはまた巡ってくる

おわりに

略歴

[著者]
内野彩華(うちの・あやか)
新宿・歌舞伎町のキャバクラ「クラブアップス」オーナー
株式会社アップス代表取締役社長
1977 年、広島県生まれ。津田塾大学在学中から銀座のクラブで働き、人気・売上ともにナンバーワンに。新卒で日本オラクル株式会社に入社し、営業を経験。約2年半でトップセールスになる。25 歳のとき、会社を辞めて、歌舞伎町でキャバクラを開業した。
これまでに3万人の起業家・会社役員と接した経験から、〈必ず結果を出す男〉に共通する習慣を発見。現在はキャバクラ経営のほか、まぐろ事業、人材紹介と複数の会社を経営する事業家としても活躍している。ライフワークとして、働く女性や、はじめて部下を持った男性にカウンセリングを行っている。
著書に、『ガールズ・バイブル』、『男が手放さない女のヒミツ』、『重複恋愛37 のルール』(いずれも大和出版)、『運命の人に出逢う 恋愛スケジュール帳』(インフォレスト)がある。
内野彩華オフィシャルサイト
http://www.uchinoayaka.com/
メルマガ登録で裏モテ行動心理マニュアルをプレゼント
●ブックデザイン/渡邊民人(AD)、森田祥子(D)
●DTP/朝日メディアインターナショナル
●校正/円水社
●企画協力/天田幸宏(コンセプトワークス株式会社)