トップ > 新刊書籍 > 悪魔の取引

悪魔の取引 ある投資詐欺事件のストーリーで学ぶ金融入門

悪魔の取引
アンドレアス・ロイズ 著
田口未和 訳
  • 書籍:¥2,000(税別)
  • 電子書籍:¥1,600(税別)
  • 四六判・上製/400ページ
  • 978-4-484-13105-4 C0033
  • 2013.04発行
実話をもとにしたミステリー+金融と経済の基礎講義――世界をまたにかけたスリリングな展開が、難解な金融用語さえも刺激的なものに変えるエンターテインメント金融入門!

書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS TSUTAYAonline

電子書籍

Amazon kindle 楽天kobo iBookStore honto Reader Store 紀伊國屋書店 BookLive

内容

【実話をもとにしたミステリー+金融と経済の基礎講義】
世界をまたにかけたスリリングな展開が、
難解な金融用語さえも刺激的なものに変える
エンターテインメント金融入門!


リスク リターン 複利 オプション取引 先物取引 デリバティブ 国債
為替 インフレ デフレ 保険 投資銀行 金利 通貨 株式 債券 金
バブル 金融危機 ヘッジファンド マネーロンダリング CDO 株価操作……

ある投資詐欺事件に巻き込まれた著者が、不可解な事件の経緯を語りながら、
背後にあるマネーゲームの実態を理解するための、あらゆる金融知識を解説。
世界経済を動かし、ときに破滅させれるグローバル金融業界の内幕を明かす。

-----------------------------------------------------------

投資アドバイザーのアンドレアス・ロイズは、チューリッヒでのミーティングのあと、
謎めいた投資レポートを受け取った。
その後、パリへ向かう列車内でかつての教え子と再会し、
ビジネスで大成功を収めた話を聞かせるが、教え子は突如姿を消す。
乗り合わせた美女が政府機関の捜査員を名乗り、
教え子の追跡に協力することになったロイズは、
次第に巨額の詐欺事件へと巻き込まれていく。
誰が詐欺師で、誰が犠牲者なのか。そして、詐欺の真相とは?

すべてはこうして始まった

 私はすばらしい仕事に就くことができた。
 
 ヨーロッパ、アジア、アメリカをまたにかけた仕事だ。十代のころから旅への憧れが強かったのだが、それは今も変わっていない。だから、どんな国の仕事も喜んで引き受ける。ウォール街、香港、カイロ。ただし、飛行機はビジネスクラスを用意してくれること、それが条件だ。仕事で期待される役割は気に入っているし、人前で話すのも大得意だ。私の話を聞いている人たちが、ああそうだったのか、とすべてを理解する、その瞬間がたまらない。
 
 ところが、ある謎めいた投資ディレクターとの偶然の出会いが、私の人生を永遠に変えることになった。その男、ガイ・アバクロンビーはかつて私が担当した投資訓練コースの生徒で、いまやとてつもない財産を築いている。いったいどのようにして、これほど早く、これほど大きな成功を収めることができたのだろう。他の人たちが知らない何を知っていたのだろう。彼はそれを話してくれると約束した。私のトラブルが始まったのはそのときだった。
 
 あなたが、投資のプロたちがどのように大金を儲けているのかについて少しでも興味を持ったことがあるのなら、これはあなたのための本だ。この本には、金融業界で使われる秘密のテクニックと、抜け目ない計略が説明されている。おそらく、あなたが知りたい以上のことが書かれていると思う。この本を書きながら、私はずっと自分に問いかけていた。あの謎めいたクライアントから学んだ知識を、どう役立てることができるだろう?
 
 この本が想定している読者は二つに分けられる。金融業界という奇妙な世界にはじめて興味を持ったみなさんには、なぜ経済危機が起こるたびに金融業界がもろくも崩壊するのかを理解していただきたい。よく使われる専門的な言い回しも解説してあるので、投資のガイドブックとしても使っていただけると思う。また、すでに金融業界で働いているみなさんには、業界の真実が暴かれていく過程を楽しんでもらえるだろう。オフィスの同僚とイメージの重なる人物が登場するかもしれない。あるいは、あなた自身の姿を重ね合わせながら読むことになるかもしれない。
 
 弁護士から次々と法的書類が舞い込む事態を避けるため、本書に登場する人物や企業の一部については仮名を使っている。そして、私自身の安全のために、重要な二つの場面については地名を変えることにした。本書の内容を考えれば、匿名にされた人たちから、なぜ実名にしてくれなかったのかと不満の声が上がることはおそらくないだろう。
 
 本書は究極のインサイダー物語である。そして、事実に基づいたミステリー作品でもある。

目次

すべてはこうして始まった


第一部 片道切符
 
第一章 チューリッヒ発、破滅への道
第二章 リスクを負う
第三章 思い切った賭け
 
第二部 ジャングルへようこそ
 
第四章 愚かな顧客
第五章 公平な解決策
第六章 約束、約束
第七章 とても興味深いよ、ミスター・ボンド
第八章 壁の崩壊
 
第三部 欲しいものはいつでも手に入る

第九章 意気地なしが鉱山権を引き継ぐ
第十章 数字のゲーム
第十一章 宝くじも一種の契約
第十二章 アウト・オブ・ザ・マネー
第十三章 すべてがうまくいく将来

第四部 恋愛と金融では誰もが平等

第十四章 悪魔の通貨
第十五章 パラダイム・シティ
第十六章 ドットコム詐欺師の告白
第十七章 頭脳ゲーム
第十八章 スワップ
第十九章 見境なくダーツを投げる

第五部 エコノミストを一列に並べて

第二十章 ボトムライン
第二十一章 幸福な日々が戻ってきた
第二十二章 崩壊
第二十三章 詐欺
第二十四章 発覚


すべてはこうして終わった

略歴

[著者]
アンドレアス・ロイズ Andreas Loizou
リーズ大学とケンブリッジ大学で英文学、英語学を専攻。その後金融業界に入り、公認会計士、ゴールドマン・サックスの証券アナリストなどを経て、現在は金融・投資トレーニング会社Learnflow」を設立、ヨーロッパ、中東、アジアなど世界各地でトレーニングやティーチングコースを提供している。クレディ・スイス・ファースト・ボストン、IBM、ロイズ、ロイター通信、ドイツ銀行など、世界中の大手銀行や政府機関もクライアントに持ち、ロンドンとマドリッドの2都市を拠点に活動している。

[訳者]
田口未和(たぐち・みわ)
1963年、北海道生まれ。上智大学外国語学部卒。新聞社勤務を経て翻訳業。主な訳書に『ビジネスについてあなたが知っていることはすべて間違っている』(阪急コミュニケーションズ)、『子どものための世の中を生き抜く50のルール』(PHP研究所)、『ビジネスパーソンの時間割』(バジリコ)、『インド 厄介な経済大国』(日経BP社)、『ヒエログリフ解読史』(原書房)など。
 


 
●装丁/永井亜矢子(坂川事務所)