トップ > 新刊書籍 > ワインに合う フランスとっておき田舎レシピ

フィガロブックス ワインに合う フランスとっておき田舎レシピ

ワインに合う フランスとっておき田舎レシピ
伊藤由佳子 著
  • 書籍:¥1,600(税別)
  • 電子書籍:¥1,280(税別)
  • A5・並製/136ページ
  • 978-4-484-13205-1 C0070
  • 2013.02発行
フランス各地の小さなワイナリーで教わった、25の家庭料理のレシピたち。
シャンパーニュ、ブルゴーニュ、アルザスなど、各地の風土と素材を活かした
家族のぬくもりいっぱいの、あったかレシピで、もっとワインがおいしくなります。

書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS

電子書籍

Amazon kindle 楽天kobo iBookStore honto Reader Store 紀伊國屋書店 BookLive

内容

フランス各地の小さなワイナリーで教わった、心も体もあったまる、
とっておき家庭料理レシピ。ワインにぴったりで、家族のぬくもりが
いっぱいで食べたら元気になれる、おうちごはんです。
小さなワイナリーをめぐりつつ、美味しい食べ物を探す旅に出ませんか?

目次

ラングドック地方/Languedoc
・豚肉のソテー オリーブ入り
・トー湾産カキのオーブン焼き
・クルスタード(肉のパイ包み焼き)
・鶏肉とネギ、タマネギの壺焼き
・ドーブ・ド・サングリエ(イノシシ肉の煮込み)

Column#1 
バター派? オリーブオイル派?どっちも使う派?

ローヌ地方/ Rhone
・七面鳥胸肉のチーズ焼き
・鳩のヴィニュロン風
・鴨胸肉のセップ茸添え シャトーヌフ・デュ・パプのソース
・仔羊モモ肉のオーブン焼き プロヴァンス風

Column#2 
濃くて煮えにくいフランスの野菜、淡くて煮えやすい日本の野菜

ブルゴーニュ地方/ Bourgogne
・メロンと手長エビの冷製
・ル・ブッフ・ブルギニヨン
・シャロレー牛肩肉のブレゼ シャルム・シャンベルタンで
・ブレス産鶏ささ身肉のグリル 季節のキノコ、カボチャ、白インゲンのピュレ
・ブレス鶏の丸焼き
・アンドゥイエットのグラタン 白ワインとマスタードソース
・ブレス鶏ムネ肉とリ・ド・ヴォーのソテー 野菜のジュリエンヌ添え

Column#3 
料理上手な主婦ほど、切れない包丁を使っている?

シャンパーニュ地方/ Champagne
・ グジェール
・プール・オ・ポ(鶏肉の煮込み)

Column#4 
残ったシャンパンやワイン、どうやって保存していますか?

アルザス地方/Alsace
・シュークルート・ロワイヤル
・ベックオフ

Column#5
おうちアペロで友人との会食を気軽にスタート!

ロワール地方/Loire
・熱いクロタン・ド・シャヴィニョルとマーシュのサラダ
・ホタテ貝のソテー アンディーヴ添え
・ブランケット・ド・ヴォー(仔牛のクリーム煮)
・タラのナント風ソース

Column#6 
豚肉、鶏肉、牛肉? フランスで人気の高い肉は。

デセール/Dessert
・プルーンのクラフティ
・ヴェルヴェーヌ風味のパンナコッタ
・カスタードクリームのキイチゴ添え
・セヴェンヌ産リンゴのタルト

小さな美食旅行/ Voyage Gourmand
・リヨン/ Lyon
・モン・サン=ミッシェル/ Mont Saint-Michel
・ボルドー/ Bordeaux

ワイナリー・マップ/ Carte des Vignerons

略歴

[著者]
伊藤由佳子(いとう・ゆかこ)
食の専門出版社「柴田書店」を経て、フランスワイン輸入商社に入社。その後、フランスに留学。ワイン・料理専門の編集記者となり「料理王国」、仏誌「Terre de Vins」などで活躍中。日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート、ル・コルドンブルー「フランス美食文化・言語ディプロム」、フランスパリ商工会議所認定「商業フランス語ディプロム」取得。フランスの郷土料理とワイン畑を訪ねて、日仏両国を行き来する日々を送る。

●編集協力/田村亮
●装丁/SANKAKUSHA