トップ > ニュース > 人生100歳超時代の到来。いままでの人生設計では、超長寿社会を乗り切れません。

ニュースニュース一覧

人生100歳超時代の到来。いままでの人生設計では、超長寿社会を乗り切れません。

100sai2.jpg人生100歳超の時代到来を説く「ライフ・シフト」が巷では話題になっています。遺伝子治療や再生医療をはじめ先端医療が劇的に進歩しているいま、それは現実味を帯びてきました。そんな未来を予見し、ライフスタイルや社会の変化を大胆に予測、超長寿社会がわたしたちに何をもたらすのか、そしてわたしたちはこれからいかに生きるべきか考える、『寿命100歳以上の世界』は必読書です。著者は、シリコンバレーのテクノロジー・アナリスト。SFの世界と思われていたことが次々に目の前に表れている現実を、知っておいて損はありません。
 
また、100歳を超えても、現役医師として活躍されていた日野原重明さんが亡くなられました。謹んでご冥福をお祈りいたします。これからは、日野原さんのように「生涯現役」がキーワードになるかもしれません。年金に頼って生きることは、人口が急減していく社会では、ままなりません。『ジェネレーションフリーの社会』では、働くことの意義を見直し、生涯現役を貫いて豊かな人生を全うすることを提言しています。「ライフ・シフト」は、まもなくやってきます。備えあれば憂いなし。
 
 
『寿命100歳以上の世界』
http://books.cccmh.co.jp/list/detail/1325/
『ジェネレーションフリーの社会』
http://books.cccmh.co.jp/list/detail/1698/