トップ > ニュース > 37刷ロングセラー『考具』の基礎編と応用編が同時発売!

ニュースニュース一覧

37刷ロングセラー『考具』の基礎編と応用編が同時発売!

kougu_obi.jpg発売から14年のロングセラー『考具』。通読して感心した人が友人に薦め、さらには後輩に薦め、まさにこのときまで読み継がれ、現在37刷15万部。まさに「アイデア発想本」のレガシー。まだ読んでいないあなた、この画期的なシンキング・ツールをいますぐにチェックしよう。そして朗報です。このたび『考具』のサブテキストとして基礎編『アイデアはどこからやってくるのか』、組織にも適用した応用編『チームで考える「アイデア会議」』が2冊同時に刊行されました。合わせて読めば、「考具」を自由自在に使いこなせます。
 
 
ご参考までに『考具』読者から寄せられた感想を一部紹介します。
 
●アイデアが浮かばず、迷路に取り残された私に一筋の光明が見えました。
●「考具」ありがとう! アイデアをつくるときの自信につながりました。
●固定観念でガチガチの頭をほぐしてくれた。もっともっと頭を柔らかくしたい。
●一つひとつのシンキング・ツールに付けられた名前がグッドです。覚えやすいし、今後も使っていきたい。
●アイデアは何もないところからつくるものだと思い込んでいました。
●マンダラート(あるテーマを5W1Hに分解していく)は優れモノ。自分の頭の中を整理するのに有効です。
●カラーバス(ある特定の色をテーマにしてその色のものを収集する)を試してみたら、思わぬ発見ができました!
 
 
『考具』
http://books.cccmh.co.jp/list/detail/879/
『アイデアはどこからやってくるのか 考具 基礎編』
http://books.cccmh.co.jp/list/detail/2014/
『チームで考える「アイデア会議」 考具 応用編』
http://books.cccmh.co.jp/list/detail/2015/