トップ > ニュース > 2月21日は漱石の日

ニュースニュース一覧

2月21日は漱石の日

souseki_lowres.jpg2月21日は漱石の日。漱石が1911年(明治44年)のこの日、文学博士号授与辞退の手紙を当時の文部省専門学部局長に送ったことに由来します。自分に肩書きは必要ないとしたためました。

この頃の連絡手段はおもに手紙です。漱石は多くの手紙を友人、知人、弟子たちに向けて書き送りました。そうした手紙から漱石の考え方や人柄を探ろうとしたのが中川越さん。『漱石からの手紙 人生に折り合いをつけるには』でその一端を紹介しています。明治でも、現代でも、人生に折り合いをつける点では同じ。漱石のアドバイスは現代にも通用します。