トップ > ニュース > NHKラジオ深夜便のアーカイブスで、『漱石からの手紙』中川越さん出演コーナーを聞けます!

ニュースニュース一覧

NHKラジオ深夜便のアーカイブスで、『漱石からの手紙』中川越さん出演コーナーを聞けます!

souseki_lowres.jpg『漱石からの手紙 人生に折り合いをつけるには』 著者中川越さんが、NHKラジオ深夜便「ないとエッセー」のコーナーに、12/27(火)~12/29(木)の3日間出演しました。テーマは「手紙で出会う漱石」。漱石のユーモアや弟子たちへの慈愛に満ちたエピソードが語られました。お聞きいただけたでしょうか。万が一聞き逃してしまった方には朗報です。NHKのアーカイブスで1/31(火)まで聞くことができます。さあ、今すぐアクセスしよう。
http://www.nhk.or.jp/shinyabin/jyoyou.html
 
 
NHKラジオ深夜便 「ないとエッセー」  出演:中川 越
「手紙で出会う漱石」
12/27(火) 第1回 「手紙を読めば漱石がわかる」
12/28(水) 第2回 「手紙から浮き上がる漱石の素顔」
12/29(木) 第3回 「手紙から見る漱石の人生論」
 

中川越(なかがわ・えつ)
1954(昭和29)年東京都生まれ。雑誌・書籍編集者を経て、執筆活動に入る。古今東西・有名無名を問わず、さまざまな手紙を手がかりに「手紙のあり方」を考える。また、近代文学の文豪たちの書簡のエッセンスを解説するなど、多様な切り口から手紙に関する書籍を執筆し、手紙の価値や楽しさを紹介している。著書に『文豪たちの手紙の奥義』(新潮文庫)、『夏目漱石の手紙に学ぶ伝える工夫』(マガジンハウス)、『名文に学ぶこころに響く手紙の書き方』(講談社+α文庫)など。東京新聞にて「手紙 書き方味わい方」を連載中。NHKテレビ「知恵泉」「視点・論点」「あさイチ」出演など、手紙にまつわる活動は多岐にわたる。