トップ > ニュース > 若冲人気とどまるところを知らず。ペンブックス『若冲』人気もとどまるところを知らず。

ニュースニュース一覧

若冲人気とどまるところを知らず。ペンブックス『若冲』人気もとどまるところを知らず。

jakuchu_lowres.jpg生誕300年を記念した、東京都立美術館の「若冲展」は、回顧展としては最大規模、二度とこれだけの展示は実現しないといわれ、話題を呼びました。平日というのに4時間待ち、最大6時間半待ちという信じられない長蛇の列をつくりました。規模は縮小するものの、まだまだ若冲作品の展示はあります。そんな若冲の作品を解説したペンブックス『若冲 その尽きせぬ魅力。』が好評です。先ごろ発見された幻の名作『孔雀鳳凰図』や日本美術の至宝『動植綵絵』、『釈迦三尊像』など主要作品の紹介や、若冲の独特の技法「桝目描き」や「筋目描き」の解説など、見るほどに感嘆し、なるほどと楽しくなる記事を満載しました。
 
若冲作品は今年まだ見られます!
●岡田美術館(箱根) 2016年9月5日(月)~12月18日(日)
「若冲と蕪村 江戸時代の画家たち」
http://www.okada-museum.com/
●京都市美術館 2016年10月4日(火)~12月4日(日)
「若冲の京都 KYOTOの若冲」
http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/kmma/index.html