トップ > ニュース > 追悼ウンベルト・エーコ 『もうすぐ絶滅するという紙の書物について』著者

ニュースニュース一覧

追悼ウンベルト・エーコ 『もうすぐ絶滅するという紙の書物について』著者

zetsumetsu_obi_lowres.jpg小説『薔薇の名前』で知られる小説家にして哲学者のウンベルト・エーコ氏が2月19日(日本時間20日)亡くなりました。謹んでご冥福をお祈りいたします。CCCメディアハウスからは「ブリキの太鼓」で有名な劇作家、脚本家のジャン=クロード・カリエール氏とともに対談集『もうすぐ絶滅するという紙の書物について』を刊行しています。老練な愛書家2人が縦横無尽に語り尽くす大部な書物。難解で有名なエーコの本のなかで、最もわかりやすい本です。