トップ > ニュース > 『蘇生版 水の上を歩く?』刊行記念「酒とジョークと開高 健」一夜限りのほろ酔いトーク

ニュースニュース一覧

『蘇生版 水の上を歩く?』刊行記念
「酒とジョークと開高 健」一夜限りのほろ酔いトーク

shimaji_event3.jpg開高健×島地勝彦『蘇生版 水の上を歩く?』の刊行を記念したトークイベント「酒とジョークと開高 健」が代官山 蔦屋書店Anjinで、7/6(月)に開催されました。出演は、伝説の『週刊プレイボーイ』元編集長・島地勝彦さん、食のエッセイで有名な文筆家の小泉武夫さん、この本の生みの親でもある『サントリークォータリ―』元編集長・谷浩志さん。出演者も聴衆もお酒を飲みながらのリラックスムードのなかで、トークショーは行われました。この本が誕生するきっかけを谷さんが披露した後には、開高健さんの奥さん、詩人の故牧羊子さんの話や、ジョーク合戦で会場は盛り上がり、一言も聞き逃すまいという聴衆の集中した姿が印象的でした。どんなジョークが飛び出したかは、PenOnlineでチェックを!

PenOnline http://www.pen-online.jp/news/info/mizunouewoaruku/