トップ > ニュース > 『アステイオン82』「世界言語としての英語」が毎日新聞6/8付夕刊にて紹介!

ニュースニュース一覧

『アステイオン82』「世界言語としての英語」が毎日新聞6/8付夕刊にて紹介!

ast_082_lowres.jpg『アステイオン82』 「世界言語としての英語」が毎日新聞6/8付夕刊「論の周辺」で紹介されました。「ドグマを脱し『深い思想へ』」の見出しのもと、米コロンビア大学のマーク・リラ教授の論文「読み解けない時代」や神戸大学の王柯教授の論文「東アジアの共同知としての『王道』思想」などを引き、グローバルで複雑化した今の国際関係は、単一の教義(ドグマ)や「力」では律し得ないものであり、従来の単純思考では、読み解けないと解説。いまの時代、政治・外交に求められるのは、深い思想と懸命な思考であると論評しました。