トップ > ニュース > 『患者さまは外国人』のドクター、エフゲニー・アクショーノフ先生ご逝去。享年90歳

ニュースニュース一覧

『患者さまは外国人』のドクター、エフゲニー・アクショーノフ先生ご逝去。享年90歳

doctor_lowres.jpgコミックエッセイ『患者さまは外国人 無国籍ドクターと空飛ぶナースのドタバタ診療日誌』に登場するドクター、エフゲニー・アクショーノフ先生が8/5(火)亡くなられました。90歳でした。ドクターは、1924年旧満州に生まれた白系ロシア人。1943年に東京に移住し、1953年六本木に外国人専門のインターナショナル・クリニックを開設しました。経済的困窮者を無償で診察したり、物質的な援助をしたこともあり、「六本木の赤ひげ」とも呼ばれました。語学が堪能で数ヵ国語を操るドクターは重宝がられ、日本を訪れた各国の著名人が診療を乞いました。心からご冥福をお祈りいたします。