トップ > ニュース > 『アイデアが枯れない頭のつくり方』読売新聞夕刊にて7/4紹介

ニュースニュース一覧

『アイデアが枯れない頭のつくり方』読売新聞夕刊にて7/4紹介

aidea_obi_lowres.jpg高橋晋平著『アイデアが枯れない頭のつくり方』が読売新聞夕刊にて紹介されました(7/4)。たとえば「アイデアは質より量と説く」。つまり、たくさん生み出した悪いアイデアの中に混じって、いいアイデアもあるということです。さらに「上司らへのアイデアの通し方も指南」。通らなければ、日の目を見ませんから、非常に重要なことです。