トップ > ニュース > 『人が集まる「つなぎ場」のつくり方』著者・ナカムラクニオ氏とは? 読書の秋を感じる、メディア&イベント情報。

ニュースニュース一覧

『人が集まる「つなぎ場」のつくり方』著者・ナカムラクニオ氏とは? 読書の秋を感じる、メディア&イベント情報。

image_6jigen.jpg
『人が集まる「つなぎ場」のつくり方 都市型茶室「6次元」の発想とは』
の著者で、荻窪のブックカフェ『6次元』の店主・ナカムラクニオ氏とは、どんな人物なのか?ナカムラ氏が企画、またはゲスト参加するイベント情報や、メディア掲載情報をまとめました。

namaurasan.jpg「6次元」公式サイト
店で行われる朗読会やワークショップ情報はこちらから。→http://www.6jigen.com/
 
●メディア掲載情報
「毎日新聞」10月19日(土)付 朝刊
「ナガオカケンメイのニッポンを元気にする工夫。」コーナーで、“小さな編集室カフェ「6次元」”の紹介が紹介されました。

「朝日新聞」10月26日(土)付 朝刊
「秋の夜長に、この一冊」コーナーに、下北沢の書店「B&B」内沼晋太郎氏)とナカムラクニオ氏が登場しました。
 
●イベント情報
 ≪東京・原宿≫
『人が集まる「つなぎ場」のつくり方 都市型茶室「6次元」の発想とは』刊行記念
「ナカムラクニオ(6次元)×内沼晋太郎(B&B) これからの場づくりの話」

日時:11月9日(日)16時~17時30分(開場15時30分)
場所:DESCENTE SHOP TOKYO BOOKS(東京都渋谷区神宮前1-14-33)
料金:前売券¥1,000、当日券¥1,200
問い合わせ先/DESCENTE SHOP TOKYO TEL 03-6804-6332
http://www.descente.jp/shoptokyo/event0005/

≪福岡≫
「6次元」のナカムラクニオさんと道前ひろこさん、沖縄県・那覇市の小さな古本屋「ウララ」、京都「古書ダンデライオン」の店主たちによるトークライブ。

BOOKOKA「ブックカフェ & NEW WAVE 古書店の つくりかた」
日時: 11月3日(日)18時~
場所:ヌワラエリヤ(福岡県福岡市中央区赤坂1-1-5 2F)
料金:¥3,000(懇親会費込)
問い合わせ先/090-6425-6711
info@bookuoka.com

≪京都≫
ナカムラクニオ×堀部篤史「恵文社一乗寺店」店主)のトークライブ「共鳴する場」
日時:11月24日(日)18時~(開場17時30分)
場所:恵文社一乗寺店 COTAGE
(京都府京都左京区一乗寺払殿町10 恵文社一乗寺店 南側)
料金:¥1,500(先着50名・当日お支払い)
お申し込み・問い合わせ/ignition.gallery@gmail.com
メール件名を「共鳴する場」として、お名前(ふりがな)・ご連絡先・ご予約人数を明記のこと。