トップ > 新刊書籍 > アステイオン62

アステイオン62

アステイオン62
アステイオン編集委員会 編
  • 書籍:品切れ
  • A5判変型・並製/214ページ
  • ISBN978-4-484-05204-5
  • 2005.04発行

特集 後ろ向きでない憲法改正

書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS

内容

特集
後ろ向きでない憲法改正

改憲・天皇・国連 三題話の落とし穴
御厨 隆(東京大学先端科学技術研究センター教授)

戦後日本の憲法体制の変容と展望
田所昌幸(慶應義塾大学法学部教授)

「国のかたち」としての憲法
伊藤博文の遺産
瀧井一博(兵庫県立大学経営学部助教授)

アメリカ憲法と連邦の思想
阿川尚之(在米日本大使館公使)

憲法を考える前に
法の権威はどこから生じるか
嶋津 格(千葉大学大学院専門法務研究科教授)

◆憲法改正案の比較

第2特集
世界の思潮
Correspondence on current thought

日本的身体のアポリア
『声に出して読みたい日本語』を読む
三浦雅士(文芸評論家)

メディア王の政界進出
ベルルスコーニ首相の報道統制
アレクサンダー・スティル(コロンビア大学教授)

レオ・シュトラウスの再評価
マーク・リラ(シカゴ大学教授)


The Essays
春光をこの世にこぼす
芳賀 徹(京都造形藝術大学学長)

漢字と日本語
高階秀爾(大原美術館館長、西洋美術振興財団理事長)

「正調」と「保存」のイデオロギー
渡辺 裕(東京大学大学院人文社会系研究科教授)

松の終り
藤森照信(東京大学生産技術研究所教授)

「おためごかし」
奥本大三郎(埼玉大学教授)

ダニエル・ベルとの対話
たえて教条主義者ではなく
ヴォルフ・レペニース(ベルリン高等研究所名誉会員)

連載第2回
装飾とデザイン
山崎正和(東亜大学学長)

編者

アステイオン編集委員会
山崎正和
田所昌幸

編集顧問
ダニエル・ベル
ヴォルフ・レペニース