トップ > 新刊書籍 > 花を愛した男

假屋崎省吾自叙伝 花を愛した男

花を愛した男
假屋崎省吾 著
  • 書籍:¥1,500(税別)
  • 電子書籍:¥1,050(税別)
  • A5判・並製/128ページ
  • ISBN978-4-484-03413-3
  • 2003.10発行

テレビやマスコミでも大ブレイク中! 天才華道家・假屋崎省吾の初の自叙伝、遂に刊行。撮りおろしフルカラー

書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS TSUTAYAonline

電子書籍

Amazon kindle 楽天kobo honto Reader Store 紀伊國屋書店 BookLive

内容

「好きなことをやりなさい」
母のその一言が華道家へのスタートだった。
美輪明宏氏に
「美をつむぎ出す手を持つ人」
といわしめた彼の素顔に迫る

園芸少年だったころの思い出/会社員から華道家への道へ/
美輪明宏さんとの運命的な出会い/美をつくるのは夢の力

美しい自宅の様子、ふだんの暮らし、好きなもの、
料理好きならではの特製レシピつき

著者

假屋崎省吾(かりやざき・しょうご)
1958年に東京・石神井に生まれる。'83年に草月流に入門。'86年に草月出版新人賞受賞。勅使河原宏氏の傍らで、いけばなにとどまらず空間を創ることの面白さを学んだ。
美輪明宏氏より「美をつむぎだす手を持つ人」と評され、今最も注目されている華道家であり、スペースクリエーターでもあり、繊細かつ大胆な作風と独特の色彩感覚には定評がある。
草月新人賞受賞後、インテリアやディスプレイの分野でも数々の賞を受賞。クリントン前大統領来日時や、天皇陛下御在位10年記念式典の花の総合プロデューサーなどでも、内外のVIPから高い評価を得る。

著書には、『花夢中』(六耀社)、『ユリを愉しむ』(同朋舎出版)、『花筺』『華道家・假屋崎省吾 華麗なる花ことば』(メディアファクトリー)、『花・葉・器・自由自在』(角川書店)、『假屋崎省吾の花スタイル』(NHK出版)、『グリム童話アーティストブックシリーズ 白雪姫』(新風舎)。
DVD『假屋崎省吾 花からはじまるライフスタイル』(ギャガ・コミュニケーションズ)ほか多数。

假屋崎省吾花教室
東京都渋谷区神宮前5-37-13
http://www.kariyazaki.jp/

●本文・カバー写真丁/黒部 徹
●装丁・本文デザイン丁/Design Trim 立花久人/福永圭子