トップ > 新刊書籍 > 人間開発報告書 2010

人間開発報告書 2010 国家の真の豊かさ――人間開発への道筋

人間開発報告書 2010
国連開発計画 著
横田洋三・秋月弘子・二宮正人 監修
  • 書籍:¥4,800(税別)
  • B5判・並製/272ページ
  • ISBN978-4-484-11401-9 C3033
  • 2011.08発行

創刊20周年を迎えた本報告書では、創刊号執筆陣の革新精神を引継ぎ、人間開発指数(HDI)の算出方法を時代に合わせて修正。さらに【不平等調整済み人間開発指数】【ジェンダー不平等指数】【多次元貧困指数】の画期的な3指数を提案する。

書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS

内容

 『人間開発報告書』は、豊富な実証データや開発の成果を測る指標に関し、常に新しい考え方を示すことによって、世界の開発政策に大きな影響を与えてきた。また人間開発報告書は、10数カ国語に翻訳され、都合120カ国以上の国々で発行されている。
 創刊20周年の節目を迎えた本報告書では、創刊号執筆陣の革新精神を引継ぎ、人間開発報告書のシンボルとも呼ぶべき指標である人間開発指数(HDI)の算出方法を時代に合わせて修正し、さらに画期的な以下の3指数を提案する。1.健康、教育、それに所得の配分状況に関してどの程度の不平等が存在するかに基づいて国ごとのHDI数値に修正を加えた【不平等調整済み人間開発指数】。2.女性の健康、教育の水準、政治や職場への参加度合いを考慮に入れて、国内外の男女格差を把握、同時に国家間の比較を行なう【ジェンダー不平等指数】。3.健康、教育、生活水準など複数の側面における世帯レベルの貧困状況を把握する【多次元貧困指数】。
 本報告書は、2010年以降を視野に入れ、これらの指数では測れない人間開発の側面である政治的自由、エンパワーメント、持続可能性、人間の安全保障などについても取り上げ、こうした問題に対処する上で取組むべき幅広い研究課題と制作課題を示している。

目次

はじめに
アマルティア・センからの序文
謝辞
略語一覧

第1章 人間開発を再定義する
  HDR創刊版の主張
  HDR時代の先を歩んできた歴史
  人間開発の活力は失われていない

第2章 人々の前進
  人間開発の最近の傾向――HDIのレンズを通して
  長寿と健康
  知識が可能性を拡大
  生活水準は向上している

第3章 進歩の多様な道
  経済成長と人間開発のパズル
  グローバルな進歩――アイデアと成功事例の役割
  社会制度、政策、平等の役割
  深層にある物語――市場、国家、社会契約

第4章 「よいことは重なる」とは限らない
  人間開発のより広範な次元
  エンパワーメント
  不平等
  脆弱性と持続可能性

第5章 不平等と貧困の測定における革新
  3つの新たな多次元指数
  多次元不平等の測定――不平等調整済み人間開発指数(IHDI)
  ジェンダー不平等の測定――ジェンダー不平等指数(GII)
  貧困の測定――多次元貧困指数

第6章 2010年以降の検討課題
  進歩と気候変動の脅威
  政策にとっての検討課題
  研究の検討課題

統計別表