トップ > 新刊書籍 > きもの日和

フィガロブックス きもの日和

きもの日和
浦野 芳子 著
  • 書籍:¥1,500(税別)
  • B6変型判・並製/144ページ
  • ISBN978-4-484-06238-9
  • 2006.12発行

フィガロ的・おしゃれ上級者のためのきもの入門。着付けの基本から、洋服のブランドイメージに置き換えて考えるコーディネートまで、豊富なカラー写真で紹介します。季節の素材や柄がひと目でわかる「きものカレンダー」付き!

書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS TSUTAYAonline

内容

●フィガロ・ブックス創刊第2弾は、おしゃれ感度の高い女性のための「きもの事始」。観劇やデートなど「今日は何を着よう?」というときの選択肢に、ぜひ「きもの」を加えてみてはいかがですか?
●きもの初心者のための、手軽な値段ではじめる方法や着付け・帯結びの基本から、洋服のブランドイメージに置き換えて考えるコーディネートまで、豊富なカラー写真とともに紹介。 デザイナーズブランドのワンピースの隣に、きもの。そんなライフスタイルを提案します。
●巻頭に季節の素材や柄がひと目でわかる「きものカレンダー」付き。

目次

デザイナーズブランドのワンピースの隣に、私のきもの。

第1章 ようこそ、きものの世界へ。
●きもの接近術
家の箪笥をひっくり返す
リサイクルショップをのぞく
アンティークショップをのぞく
悉皆屋さんと仲良くする
●きものとのお付き合い
身の丈に合うきものを
袷と単衣、そして薄物
働くきもの、お澄ましのきもの
きものと帯のルールって?
訪問着と小紋の違いは?

第2章 きもの、着ましょう。
●きものコード
スーツ=江戸小紋、上質な紬
シルクのワンピース=色無地
花柄ワンピース=小紋
ジーンズ=縞、格子などの紬
エプロンかけてお勝手仕事=木綿
ドレス=訪問着
万が一、皇居に招かれたら=色留袖
●きもの姿のできるまで
着付けは難しい? そんなことはありません!
着付けグッズ図鑑
きものを着る。
一重太鼓に帯を結ぶ。
◇コラム 着付けのツボ 腰を立てる!
     着付けのツボ 衿はこまめに直しながら着る
     きもののツボ 着付けはすばらしい美容体操
     きもののツボ 帯で姿勢矯正
     きもののツボ お手入れと収納

第3章 きもの、楽しみましょう。
●シャネルなきもの、コム・デ・ギャルソンなきもの
紬三変化
江戸小紋三変化
おしゃれデニム感覚で――初心者ごはん。
白のやさしさを味方に――夜のお出かけ。
ストーリーを着よう――バレエ鑑賞へ。
ドレスと仲良く並ぶ日は――パーティへ。
「日本」を着よう――海外で着るなら。
よくある質問

第4章 きもの、ちょっと差をつけるなら。
おしゃれのツボ
こもの道。
いつかは楽しんでほしい「お誂え」。

あとがき
ヨシコちゃんだから、仕方ないの!

著者

浦野 芳子(うらの・よしこ)
新潟市生まれ。子供の頃に新体操を経験、ジャズダンス歴15年、クラシックバレエ歴12年、きものが大好きでお茶も嗜む、「ダンスと和の文化」を実践するライター。現在、「フィガロジャポン」などさまざまな雑誌で活躍中。単行本としては本書が初の著書。

●文・スタイリング/浦野芳子
●写真/吉田多麻希
●ヘア&メイクアップ/佐々木ミホ
●装画・挿画/牧山 花
●装丁・本文デザイン/高木千寿(スタジオ エキスポ)
●本文デザイン/富村牧子