トップ > 新刊書籍 > 一流と日本庭園

一流と日本庭園

一流と日本庭園
生島あゆみ 著
  • 書籍:¥1600(税別)
  • 電子書籍:¥1280(税別)
  • 四六判・並製/296ページ
  • ISBN978-4-484-19209-3
  • 2019.3発行
歴史上の成功者たちが 富と名声を得るまでの足跡をたどりながら、 なぜ庭造りを目指したのか、 どんな庭を造ったのかをひも解く。

書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS TSUTAYAonline

電子書籍

Amazon kindle 楽天kobo honto Reader Store 紀伊國屋書店 BookLive
足利義満の金閣寺、豊臣秀吉の醍醐寺三宝院。そして、稲盛和夫は和輪庵を造った。
また、スティーブ・ジョブズは 京都西芳寺をよく訪れていたという。
どういうわけか、富と名声を手に入れた成功者たちは、 その先に、庭造りを目指し、庭にたどり着く。これは決して偶然ではない。
歴史上の成功者たちが 富と名声を得るまでの足跡をたどりながら、 なぜ庭造りを目指したのか、 どんな庭を造ったのかをひも解く。
生島 あゆみ

甲南大学経営学部卒業後、カナダ・フランス・ドイツに語学と花を学ぶために留学。
現在、旅行会社に勤務し、英、仏の通訳及び通訳案内士(主に個人のVIP向)の仕事に従事。海外のVIPに日本の文化・歴史(特に食と庭園)を紹介するため、嵯峨御流師範、日本庭園デザイナー、フードコーディネーターの資格を持つ。
ライフワークとして、フランス風花束レッスンを京都で開催。カンヌ映画祭の会場の花装飾にも協力参加した経験がある。
著書に「フランス人はバカンスを我慢しない」(弊社)「京都観香」(宝島社)。