トップ > 新刊書籍 > 「かわいげ」は人生を切りひらく最強の武器になる

「かわいげ」は人生を切りひらく最強の武器になる

「かわいげ」は人生を切りひらく最強の武器になる
久田将義 著
  • 書籍:¥1400(税別)
  • 電子書籍:¥1120(税別)
  • 四六判・並製/168ページ
  • ISBN978-4-484-18229-2
  • 2019.3発行
著名人の行動、一般のあるある、名言、歴史まで。本書は男性の「かわいげ」を多角的に観察した初の「かわいげ」研究本です。

書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS TSUTAYAonline

電子書籍

Amazon kindle 楽天kobo honto Reader Store 紀伊國屋書店 BookLive

内容

暴力にも勝る能力のヒミツ、それが「かわいげ」だ。

--------------------------------
なぜアイツは許されるのか? 
なぜアイツは実力以上に評価されるのか?

なぜならアイツには「かわいげ」があるからです。
--------------------------------

世間にはミスをしても、多少失礼なことを言っても、なぜか許されてしまう得している人がいる。「かわいげ」のある人だ。

「かわいげ」という能力は誰もが持つわけではない。持たずとも生きられる。しかし、もし持っていると、窮地を救ってくれるかもしれない。

初の「かわいげ」研究本である本書では、まず誰もがよく知る有名人の行動を取り上げて、ぼんやりとした概念である「かわいげ」の輪郭を浮き上がらせる。次に、市井でよく見かける「かわいげのある人」の行動パターン(かわいげしぐさ)を観察する。そして、「かわいげ」とは一体何なのか? その本質に迫り、最後に、もし「かわいげ」がない場合はどうすればよいのか、対策を提案する。



著者

久田将義(ひさだ・まさよし)
 
編集者。長男・A型。1967年、東京生まれ横浜育ち。明治大学付属中野中学・高校ではラグビー部に所属。法政大学卒。三才ブックス、ワニマガジン社、ミリオン出版、選択出版、週刊朝日を経て、ニュースサイト「TABLO」編集長。著書に『僕たちの時代』(毎日新聞社、青木理 共著)、『トラブルなう』『原発アウトロー青春白書』(ミリオン出版)、『関東連合』(ちくま新書)、『生身の暴力論』(講談社現代新書)がある。
 
TABLO: http://tablo.jp/


目次

 
プロローグ なぜ、アイツは許されるのか?
 
第一章 著名人から「かわいげの人」たちを探す
 
「かわいい」と「かわいげ」は違うのか?
かわいげの人① あやまちは公の場で認める ビートたけしの場合
かわいげの人② ツッコむヤツがツッコまれる 浜田雅功の場合
かわいげの人③ 悪気のない毒舌 北の富士勝昭の場合
かわいげの人④ フィーリングでものを言う 長州力の場合
かわいげの人⑤ ビッグマウスの裏のスポーツマンシップ 辰吉丈一郎の場合
かわいげの人⑥ 許してしまいそうになるニッコリ 石原慎太郎の場合
かわいげの人⑦ 無防備になれる瞬間がある 小林よしのりの場合
かわいげの人⑧ エリートの肩書きを外したときに見えた顔 東浩紀の場合
かわいげの人⑨ 営業スマイルの裏の素顔 マンガ『宮本から君へ』の神保の場合
かわいげの人でない人① わざわざあえての関西弁 宮根誠司の場合
かわいげの人でない人② 「かわいげ」なくても辣腕ですから 堀江貴文の場合
かわいげの人でない人③ 「かわいげ」のなさがかえってかっこいいし 小泉進次郎の場合
かわいげの人でない人④ 仕事で自分に厳しいから 坂上忍の場合
かわいげの人でない人⑤(番外編) 隙のなさがもはや素顔 蓮舫の場合
【「かわいげの人」「かわいげの人でない人」診断】
 
 
第二章 市井の「かわいげ」しぐさ
 
イントロダクション
基本の「かわいげ」しぐさ
同僚の信頼を勝ち取る「かわいげ」しぐさ
初対面を運命に変える「かわいげ」しぐさ
上司の覚えめでたい「かわいげ」しぐさ
社交場の華になる「かわいげ」しぐさ
職場女性にちやほやされる「かわいげ」しぐさ
【ちょっとした「かわいげ」を演出するアイテム】
 
 
第三章 「かわいげ」の研究 「かわいげ」七か条
 
その一 「かわいげ」とは自意識を捨てることである
その二 「かわいげ」とは守りの姿勢を捨てることである
その三 「かわいげ」とは「恥ずかしげ」である
その四 「かわいげ」とは謝罪力である
その五 「かわいげ」とは甘えないことである
その六 「かわいげ」とは礼儀正しさである
その七 「かわいげ」とは意外性である
【「かわいげ」で歴史は動いた】
 
 
第四章 「かわいげ」がない…どうする?
 
その一 「かわいげ」がなければ仕事の精度を上げる
その二 「かわいげ」がなければスルー力を身につける
その三 「かわいげ」がなければ相手との距離感を見定める
その四 「かわいげ」がなければひたすら下手に出る
その五 「かわいげ」がなければマウンティングをしない
その六 「かわいげ」がなければキレない、怒らない
その七 「かわいげ」がなければ想像力を働かせる
その八 「かわいげ」がなければ優しくあれ
その九 「かわいげ」がなければ謝罪は奇襲攻撃で
その十 「かわいげ」がなければもしかして「かわいげ」を失ったのかも
【各国リーダーに見る「かわいげ」】
 
 
第五章 世間の「かわいげ」評価を分けた名言
 
イントロダクション
勝新太郎の名言
田代まさしの迷言
山根明の名言
谷口浩美の名言
米倉久邦の迷言
太宰治の名言
内田裕也の名言
田原俊彦の迷言
野々村竜太郎の迷言
立川談志の名言
投稿欄の一般人の迷言
長嶋茂雄の名言
 
エピローグ やりきれないときの「かわいげ」