トップ > 新刊書籍 > 服を変えれば、人生が変わる

服を変えれば、人生が変わる

服を変えれば、人生が変わる
潮凪洋介 著
  • 書籍:¥1400(税別)
  • 電子書籍:¥1120(税別)
  • 四六判・並製/200ページ
  • ISBN978-4-484-18201-8
  • 2018.3発行
服をお洒落に変えれば、運気が上がり、成功し、年収が上がる?! 自らが主催するファッションイベントで、参加者たちからそうした体験談を多く耳にした著者が、本格的に15名を取材。服を変えた男たちのサクセス・ストーリー

書籍

Amazon 7net 楽天BOOKS TSUTAYAonline

電子書籍

Amazon kindle 楽天kobo honto Reader Store 紀伊國屋書店 BookLive

内容

------------
嘘くさい本にはしたくなかった。
しかし、書かざるを得なくなった。
皆が口をそろえて言ったからだ。
 
服を変えれば、年収が上がる。
服を変えれば、出会いが増える。
服を変えれば、自信が持てる。
 
服を変えれば、成功する!
------------

著者が定期的に開催している「ファッション&ビューティナイト」というイベントには、プロのスタイリストやヘアメイク・アーティストが参加者を変身させる人気コーナーがある。素敵に変身してイベントの夜を楽しんだ彼らは、その後もお洒落をして他のイベントにも参加するようになるという。

著者はそんな彼らから、「行動的になりましたよ〜」「仕事の調子がいいです」「つき合う人たちが変わりました」「彼女ができました。でも、すぐに彼女をつくるのも、もったいないですね」などの言葉を聞くうちに、本格的に取材を進めてみようという気になった。

「ほんとうに、服装ひとつでそんなに人生が変わるものなのか?」

そうして、ファッションのプロである川崎浩一氏(K-51インターナショナル)、藤本太郎氏+西水友良氏(ZYXGER【ジィクシガー】)の力添えを得てできたのが本書である。

本書には年齢も職業もさまざまな15名の一般男性が登場する。ほとんどの人が実名・顔出しで取材に協力し、服を変えたことであらわれた変化を正直に語る。彼らの金銭面、仕事での成果やモチベーション、人とのコミュニケーション、プライベートの時間に、どんな奇跡が起きたのか?


著者

潮凪洋介(しおなぎ・ようすけ)
エッセイスト・講演家・イベントプロデューサー
 
『もういい人になるのはやめなさい』(KADOKAWA)、『バカになれる男の魅力』(三笠書房)、『男の色気のつくり方』(あさ出版)などのベストセラー・ロングセラーを多数執筆。著書60冊、累計160万部を超える。
 
“人生に終わらないロマンを!”をテーマに「ライフワーク・クリエイト協会(自由人生塾)」を主宰し、「一生モテる働き方」を愉しむRomanticLifeWorkerを育成。「人生100年、労働一生時代」に向けて「自分にぴったりな運命のライフワークと社外で出会い、感動しながら収入を得るライフワーク講座」を開催。またエグゼクティブハードワーカーを対象に「男の色気」を増強する「男磨きパーソナルトレーニング」も実施している。大人の海辺の社交場 芝浦ハーバーラウンジは170回を開催し、6000人の着飾った大人が参加。著者・エッセイスト養成スクール「SHIONAGI DOUJO」では5000回の指導を経て、多くの新人著者・エッセイストを輩出している。
 
一生モテる働き方・無料メルマガ(ライフワーク・クリエイト協会)
http://www.freedom-college.com/ml/
 
大人の海辺の社交場 芝浦ハーバーラウンジ
http://hl-inc.jp/harbor-party/
 
エグゼクティブ専門・男磨きパーソナルトレーニング
http://hl-inc.jp/ex/

目次

巻頭カラー(16ページ)

はじめに

第1章 服を変えて、人生が変わった15 人


■CASE01:服を変えたら取引先の紹介が増え、1億6000万円も増収した! 竹下弘之さん(39歳)
■CASE02:こびりついた劣等感が消えて自然に胸が張れた! 高見裕之さん(43歳)
■CASE03:行動範囲が変わり、出会う異性のタイプも変わった! 石田博士さん(28歳)
■CASE04:呼吸と間合いが整い、沈黙への不安が消えて営業で成果が出た! 森山工陛さん(32歳)
■CASE05:世界観やアイデンティティが変わり、残念な自分と決別できた! くにいかつひろさん(37歳)
■CASE06:人と打ち解けるスピードが劇的に変わり、固定観念から脱却した! 小松延顕さん(37歳)
■CASE07:休日が充実し、好きな女性にも振り向いてもらえた! 住 康幸さん(40歳) 
■CASE08:個性のない自分が、戦闘モードのクリエーターに変身した! 鴨下 瞬さん(32歳)
■CASE09:背筋が伸び声のトーンが変わり、コミュニケーションが10倍に! 椿原雄介さん(38歳) 
■CASE10:自己演出が変わると、自分の市場価値が上がり、自由な時間まで増えた! 青木正儀さん(41歳)
■CASE11:服を変えたら、技術者としてのプロフェッショナル意識が強くなった! 山下さん(39歳) 
■CASE12:ファッションのお手本になると、部下・後輩のモチベーションが向上した! 植木洋貴さん(35歳)
■CASE13:セルフイメージが変わり注意力が研ぎ澄まされて、ミスが減った! 高橋裕史さん(41歳)
■CASE14:人が人をつないでくれるようになり、生涯の伴侶も得た! 野中雄太さん(38歳) 
■CASE15:テンションが上がり、恋のリングにも躊躇なく立てた! 村田孝太郎さん(44歳)


第2章 なぜあなたは“オシャレ服”を買わないのか?

■01:時間がないから
■02:お金がかかるから
■03:お洒落が嫌い・内面重視だから
■04:どんな服が似合うかわからないから


第3章 なぜ服を変えれば、人間関係の9割が輝きだすのか?

■01:あなたのセルフイメージが服によって上下するから
■02:視覚認識――〝最初の5秒〞であなたの格が決まるから
■03:服ひとつで仲よくなれる人が変わるから
■04:服が変われば〝ムリめ〞の女性にも積極的になれるから
■05:服が変われば強気のプレゼンができるから
■06:服のセンスで〝運気が変わる〞から


第4章 結局、服を変えた人がうまくいく

■01:いい人をやめられる
■02:バカにもなれる
■03:色気が醸し出される
■04:アナザーパラダイスがつくれる
■05:好かれる・呼ばれる
■06:自分の壁が壊れる

おわりに