トップ > 新刊書籍 > 新版 ジャパンアズナンバーワン

新版 ジャパンアズナンバーワン

新版 ジャパンアズナンバーワン
エズラ・F・ヴォーゲル 著
広中和歌子/木本彰子 訳
  • 書籍:品切れ
  • 電子書籍:¥1,200(税別)
  • 四六判/336ページ
  • ISBN978-4-484-04122-3
  • 2004.12発行
戦後の日本経済の高度経済成長の要因を分析。日本人の高い学習意欲、日本的経営、日本特有の経済・社会制度を再評価するきっかけとなった1冊。「ジャパン・アズ・ナンバーワン」という言葉は、いまだに1980年代の日本経済の絶頂期を表わすものとして用いられている。

電子書籍

Amazon kindle 楽天kobo iBookStore honto Reader Store 紀伊國屋書店 BookLive

目次

第1部 日本の挑戦 アメリカの「鏡」/日本の奇跡
第2部 日本の成功 知識ー集団としての知識追求/政府ー実力に基づく指導と民間の自主性/政府ー総合利益と公正な分配/大企業ー社員の一体感と業績/ほか
第3部 アメリカの対応 教訓ー西洋は東洋から何を学ぶべきか

著者

エズラ・F・ヴォーゲル Ezra Feivel Vogel
社会学者。1930年アメリカ・オハイオ州生まれ。1958年ハーバード大学で博士号を取得、1967年同大学教授。1972年同大学東アジア研究所所長に就任。2000年より、ハーバード大学ヘンリー・フォード2社会科学リサーチプロフェッサー

訳者

広中和歌子
元環境庁長官。1986年より2010年まで参議院議員。お茶の水女子大学卒業後、ブランダイス大学院文化人類学修士課程修了。20年の滞米生活の後、教育、文化、女性の社会参加などの分野で講演、対談、翻訳、エッセイ出版など広範囲に活躍。 
 
木本彰子
1972年、東京大学文学部西洋史学科卒業。通算6年の滞英、滞米を経て通訳・翻訳業。