トップ > 新刊書籍 > 著者別

アリアナ・ハフィントン

1950年ギリシャ・アテネ生まれ。「ハフィントンポスト」創設者、プレジデント、および編集長。16歳でイギリス・ケンブリッジ大学に入学し、経済学を修める。2006年と2011年にタイム誌の「世界で最も影響力のある100人」に選出されるなど、「ハフィントンポスト」を世界的なメディアに育て上げる。『誰が中流を殺すのか――アメリカが第三世界に墜ちる日』(CCCメディアハウス)など14冊の著書がある。二人の娘の母。

サード・メトリック 詳細

サード・メトリック しなやかにつかみとる持続可能な成功

アリアナ・ハフィントン 著
長野智子 序文
服部真琴 訳
  • 書籍:¥1,900(税別)
  • 電子書籍:¥1,520(税別)
  • 2014.11発行
いま、あなたが亡くなったら、家族や友人、同僚は、あなたについて何を語るだろう? 心身をすり減らしてま...
誰が中流を殺すのか 詳細

誰が中流を殺すのか アメリカが第三世界に堕ちる日

  • 書籍:¥2,000(税別)
  • 2011.10発行
格差解消を求めて「ウォール街占拠デモ」を続ける若者たち。癒着する政財界、モラルなきウォール街、崩...